バレンタインで手作りしました

こんにちは、バレンタインチョコなんて人生で一度もあげたことがない孤高の不動産投資家コージーです。

私にとって、DIYの次に苦行なのは「固まっているチョコレートを溶かし、また固める」ことですが、娘のために1年ぶりに決行しました。
大げさでなく、本気で、息切れしましたよ。
もう、ため息が深い、深い。

今年はクッキーとチョコレートを、私が、作りました。

「娘たちの手作り」は有名無実

キットの中身。左下に見切れているブルブルボーテ

長女は友チョコ交換の約束をすでにしており、次女も昨年に続き、意中の男の子にあげるつもり満々です。
えっ、それって母に「手作り」しろってこと??
仕方ないですね。

プレーンとココア2色のクッキーキットと割れチョコ、そして、娘たちの目的はコレでしょう、トッピング。
チョコペンやハート型のトッピングなどです。購入。計約3500円。

さらに、卵と無塩バターで500円近く。
これが高いのよ~

手順通りに生地をつくります。
延ばして型を抜く。
ここでしょ、君たちがやりたいのは!!

渦巻きクッキー(特許出願中)

左上には、揚げたこ焼き(昼ご飯)

いろんな型をポツンポツンと抜いていくため、余白が大量に発生します。
仕方ないので、余ったプレーン生地とココア生地を重ね、のり巻きのように丸め、しばし冷蔵。
スライスすれば、渦巻きクッキー。
娘「わーすごーい。ママが考えたの??」
私「そうだよ、特許出願中だよ」
さも発明したかのように、定番のクッキーアレンジを利用し、娘たちのリスペクトを一身に集めたのでした。

渦巻きクッキー包囲網

ココア生地にもなると、娘たちの関心は薄れ、もはや型抜きさえしません。
母もいろんな型を抜くほどのクリエイティビティはなく、クマ推しです。
無表情でクマ、クマ、クマ……
焼く、焼く、焼く……
渾身のギャグ、

縦列の感じを再現しました

兵馬俑……
(古代中国で死者を埋葬する際の副葬品。「お墓を永遠に守る」というもので、狭義では、秦始皇帝陵で出土されたものを指す)

重すぎるメッセージクッキー

グシャ、ブシャー、ギャー

ここでしょ、君たちがやりたいのは!!
チョコペンシルでトッピングしていきます。
しかし、思ったより太字でイマイチうまく描けません。

しかも、肝心の茶色チョコが固まらず、スプラッター映画のようなグロテスクな仕上がりに?
ファンシーなクマが流血する「チャイルドプレイ」みたいなタッチ?
というか、あの人形はデフォで怖かった。
(小学生の時、幼なじみとハマり、シリーズ全作品をレンタルして視聴しましたよ)

気を取り直して、次女が好きな○○くんのため、大判クッキーにメッセージを書き込みます。
母、代筆。

「好きって書かないでよ」と複雑な乙女心で釘を刺してくるメンドー臭い、次女。
「ずっとなかよし」って書きました。
我ながら完成度が高く、受け取る側にはいささか重いかもしれません。

ちなみに、○○くんには「3番目に好き」と言われてたらしいです。
こういう事情を知ってから、改めて見ると、ホラーぽい感じもしますよね。
……ずっとなかよし (耳元でささやく)
果たして、「3番目の女」の思いは、○○くんに届くのでしょうか。

何とか完成し、意中の○○くんと「いつものT字路」で待ち合わせ、無事、手渡せました。
メッセージクッキーを見せると、ママが「えーもったいなくて食べられないよー」と若干、棒読みぽく言っておりました。
重すぎたかなぁ

配り終えた次女はすっかり気が緩み

きょうは長女が友人ら5人に配り回りました。
次女はチョコとクッキー以外にも○○くんに渡したいものがあったと言い出します。
オブジェといいますか何というか。

おせちの容器として使われていた巻き貝にゴールドやシルバーで色づけしたもの、です。
私は○○くんママに「いらなかったらいらないって言ってね」と逃げ道を与えてやり、お預けしました。
もらってくれて、ありがとう。
喜んでくれたみたいです。

どんなだったか、改めて写真を送ってもらったところ、けっこういいじゃない。
逆輸入的な評価をしてしまいました。
私だけでは、その価値を見いだすことができませんでした。
次女には、草間弥生さんのような前衛芸術家になって家を建ててほしいです。

極めつけは、チョコやクッキー、オブジェも無事渡しましたという次女の帰還姿です。

真冬のバレンタインデーを前にして、向こうからランニングシャツ1枚でアヘアヘしながら帰ってきます。
ズボン片方破けているの??

上野で、この風貌の人を見かけたら、私は目を合わせないようにしますよ。
目が合ったら「いやーん、エッチ」って。
そんな絡まれ方されようもんなら、もらい事故じゃないですか。
次女には志茂田景樹のような愉快なおじさんみたいになってほしいです。

そんなこんなで、今年のバレンタインデーも無事終えることができました。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。