中小企業診断士とは

テレワーク主体の今だからこそ

現在のようなテレワーク主体の時期だからこそ、不動産投資と同時に資格の取得を目指してみるのもいいでしょう。
特に不動産投資という仕事に対してプラスになるような資格を取れば、将来的にも安心することができます。
その中でも中小企業診断士は、自分自身の経営に対してプラスになりますし、不動産投資で使用している集合住宅の一部屋を事務所としながら利用してくなどの方法も考えられます。
それほど色々なことができる資格ですので、今だからこそを取得を目指してみるのも良い選択です。

経営コンサルタントとして唯一の国家資格

中小企業診断士と、日本の国家資格の中でも唯一の経営コンサルタント資格です。
不動産投資をする上でも多くの知識を得られますし、他に仲間がいるのであれば手助けすることもできるでしょう。
それほど多くの知識を身につけなければなりません。
一般的には、初学者の場合で1000時間から1200時間勉強しなければいけないと言われています。
1日3時間勉強しても一年かかる計算です。
今のようにテレワーク主体になると、通勤時間も必要なくなりこの時間を勉強に充てることもできるようになります。
これをうまく使うと、一年がかりで勉強しなければいけないような資格試験でも、十分にターゲットに入るのです。

将来に役立つ内容を

中小企業診断士試験の場合には、受験資格はありませんが、7科目相手にしなければいけません。
その7科目がすべてバラバラです。
これが問題点で、様々な知識を身につけなければ合格できません。
さらに一次試験に合格しても記述式と口述式の2次試験が待っています。
これが難易度の高いポイントになりますが、不動産投資でも身につけて村のある内容ではありません。

経済学や中小企業政策などは、不動産投資にはあまり繋がりませんが、会計分野に関して身につけるというのは大きな意味が出てくるでしょう。
企業の運営形態なども勉強してことになりますので、投資家というより自営業である不動産投資にも影響を与えます。
普段気がつかなかったようなポイントも勉強していくと見えてくるようになるのです。

経営の欠点だけではありません。
これから先どのような展開をしていくべきか、分析の仕方を身につくのです。

中小企業診断士だけでも十分に食べていくことができる資格です。
独立開業し看板をあげている方も数多くいらっしゃいます。
時間がなければ、とても合格までたどり着けない資格とも言えますので、今のようにテレワークしたいで外出しにくい状況の中で勉強していくのはプラスになるでしょう。
仮に合格できなかったとしても、今後の不動産投資という経営でマイナスになることはありません。
それほど役に立つ資格なのです。

ゼロからスタート! 金城順之介の中小企業診断士1冊目の教科書

みんなが欲しかった! 中小企業診断士の教科書

中小企業診断士として講演の仕事をするための心構えと基礎知識

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。