宅建の勉強なら今

不動産投資にはぴったりの宅建

不動産の取引には、宅地建物取引士の資格は必須といってもいいでしょう。
不動産投資でも知識を持っていることはマイナスになることはありません。
しかし、普段の生活の中で資格の取得を目指そうと思うと、どうしても時間が足りないことが出てきます。
現在はコロナウイルスの影響もあり、なかなか外出ができない日々が続きます。
この時間をうまく利用することができれば、不動産投資としても、将来に役立つ知識としても宅建の取得を考えることができるはずです。
時間を上手く使うという意味でも、勉強してみる価値が出てくるでしょう。

だれでも受験できる

そもそも宅建には受験資格がありません。
誰でも受験することができます、
年齢も国籍も性別も制限がなく、未成年でも受験することができるのです。
実際に平成29年度には13歳の子供が合格することも話題になりました。
こうした子どもが合格できるのですから、今のように時間のある状況であれば、大人が合格できないことはありません。
ただし、未成年者で成年者と同一の行為能力がないと認められてしまうと、宅建士としての登録ができないことが出てきます。
他にも色々と欠格事由がありますが、一般的に見て不動産投資を行っている人であればあまり該当するものはないでしょう。

他県の場合、受験できるタイミングは一年に一回しかありません。
試験の公告は、令和2年の場合、6月5日ですのであまり時間はありません。
試験の案内は7月1日から31日まで行われます。
申し込みも同じ日になりますが、インターネットの申し込みは7月15日までなので注意が必要です。
試験日は10月18日ですから、今から勉強して言っても十分間に合うだけの時間があります。
もちろんコロナウイルスの影響がどこまで出るのか心配な点となりますが、勉強しておくのに十分な時間があることを考えればチャレンジする価値があるはずです。

簡単ではなくても

宅建では50問出題される中で35問以上正解をとれば合格です。
登録講習を受けた人であれば、45問中30問以上となりますが、不動産投資を生業としているとなかなか該当する人は少ないでしょう。

宅建の試験の難易度としては、そこまで簡単なわけではありません。
不動産の取引としてしっかりとした知識が必要ですし、法律も覚える必要が出てきます。
行政書士の試験よりは簡単と言われていますが、勉強の時間はかなり必要です。
今のように通勤時間をかけずに仕事ができるような時期ですので、このチャンスを逃さないようにステップアップを考えてみると良いでしょう。
ここで得た知識は不動産投資にも必ずプラスになります。

スッキリわかる宅建士 中村式戦略テキスト 2020年度

わかって合格(うか)る宅建士 基本テキスト 2020年度

ゼロからスタート! 水野健の宅建士1冊目の教科書 2020年度版

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。