消費電力の話

消費電力は大きくなってきている

不動産投資でどのような人を対象にしたいのか、明確にするのはとても大切です。
テレワークが多くなり、家庭内で多くの電気を消費するようになったでしょう。
このターゲットを明確にしていくと消費電力という面が見えてきます。
同じように女性の単身世帯をターゲットにしていると、ドライヤーに使われる消費電力がとても大きいことにも気がつかなければいけません。

Ribivaul ヘアドライヤー ドライヤー 大風量 速乾ドライヤー

ドライヤーやパソコンの消費電力

消費電力という面で見ると、ドライヤーは1200Wにもなります。
強として使った場合ですが、とんでもない使用量なのを忘れてはいけません。
実はパソコンも高性能化してきており、電源は1000Wを超えることも珍しくなくなりました。
ノートパソコンなどでもかなりの電力使用量を持っており、驚くほど電気を使っているのです。

数字がなかなか比較しにくい部分もありますが、瞬間的に使う電子レンジでも600W程度しかありません。
扇風機などを回し続けるようなものでも、50Wぐらいなのと比較してみると良いでしょう。
思っているよりも、パソコンやドライヤーなどははるかに大きな消費量を持っています。

それもドライヤーなどは一日数回使い連続使用する時間も長いでしょう。
パソコンに至っては、さらに使用している時間が長くなります。
もちろん、常にMAXの力で動いているわけではないため、消費量は下がりますが、それでも連続で使っているのは見逃せないポイントです。
このような条件からも利用しやすいようにするためには、アンペア数の設定も考えておかなければいけません。
不動産投資の物件として低い設定のままでは、利用者が不安を覚える可能性も出てきます。
そうなれば入居者が二の足を踏む可能性も高いのです。
インターネットのインフラなどに目が行きやすい中で、基礎的な部分を忘れてしまうと利便性が下がってしまうでしょう。

節電 エコチェッカー

どこにコンセントがあるのか

ここからもう一つの注目点が見えてきます。
女性がドライヤーを使う場所がどこになるのか想定しておかなければいけません。
その場所にコンセントがなければ、コードを弾いてくることになるでしょう。
内見の時に不便だと思うかもしれません。

パソコンに目を向けてみると、リビングで使用するだけではありません。
寝室で利用したいという人も多いでしょう。
どこにコンセントがあるのか、その場で利用できるかどうか注目するはずです。
パソコンの場合には消費電力が大きくなるため、延長コードなどはあまり使いたくないという人も多くなります。

電話の回線のコネクターの近くに電源があるかも重要です。
パソコンは本体があれば機能するわけではありません。
インターネットのために様々な機材をつなぐため、電源が必要となるのです。
消費電力と共に利便性が高いかどうかチェックして、それをアピールできるように作り上げていかなければ、不動産投資における入居率に影響を与えると考えましょう。

【4個ACコンセント+3個USB】 Ewin 電源タップ

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。