レンジフードの機能と交換

いなくてはならないレンジフード

この時期になると、大掃除がてらレンジフードの交換を考える場合もあるでしょう。
不動産投資でも、新たに付け替えなければいけない時が出てきます。
換気扇も含めリフォームの一環として注目しておくべき場所ですが、意外と費用もかかるため、どれぐらいのものなのか覚えておく必要があります。

深型レンジフード シロッコファン

交換する場合の費用

レンジフードにも色々な種類が存在し、シンプルなものから高機能なものまで豊富に揃うようになりました。
かなりオシャレな物件を用意し不動産投資に活用している場合は、レンジフードにもかなり目がいくでしょう。
単純なものであれば、交換の相場は大体4万円から8万円といったところです。

もちろん、本体価格によって違いも生まれますが、注目するポイントがセルフクリーニング機能付きになります。
これらの機能を持ったものをつけていると、 交換には10万円以上かかると考えなければいけません。
本体昨日の分だけ費用が高くかかりますが、業者に依頼すれば施行は1日で完了します。
素人が取り付けるのには少し厳しい部分があるため、高い機能を持ったものは専門家に依頼してしまったほうがいいでしょう。

引きひもスイッチ 蚊避け 逆流を抑え 換気扇

レンジフードの耐用年数

そもそもレンジフードの耐用年数はかなり長く設定されています。
フィルターがあるかどうかでも違いますが、フィルターレスであれば住んでいる人に油を捨ててもらうだけでも済むでしょう。
転居した時には交換が必要ですが、どちらも手間としてはあまり変わりません。

セルフクリーニング機能付きになると、自動洗浄してくれるため汚れがつきにくくなる一方で、外側は汚れが溜まります。
リフォームする時なども注意して掃除しなければいけません。

もう一つ注目しなければいけないのが、ガスと IHとの相性です。
連動機能を持っているものもあり、スイッチを入れるとレンジフードが勝手に働いてくれます。
この機能が、ガスか IHかで違いがあったりするため注意が必要です。
これらを入れておけば、部屋の汚れも少なくできるため、不動産投資の物件として傷みも少なくなります。

交換したりする時には、コンロを同時に揃えた方がいいでしょう。
見た目もかなり変わってくるため、機能を揃えてしまうことで利便性もアップします。
アピールポイントにもなるでしょう。

実際の耐用年数としては、 どんな機能を持っているものでも10年程度です。
特に換気扇の部分のモーターは、必ず劣化していきます。
やがて使えなくなる時期が来るので、10年程度で交換するというのが目安です。
新たな入居者を迎える時も、前回設置したのがいつだったのかを考え、トラブルが起こる前に交換した方がいいでしょう。

アズマ 換気扇用洗剤 TKつけおきくん

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。