ヒゲ脱毛VSエステ(機器) 無駄遣い対決

あけましておめでとうございます!!
冬眠ブロガーにして、5軒のボロ戸建て大家のコージーです。
2020年は戸建て2軒の取得&客付けを達成しました~パチパチ。
しかし、収支記録を丸1年放棄してしまい、今、私の心の中に「確定申告」という漬物石がズシンと乗っかっているのです。

ところで、もうアラフィフになろうというアホボン夫が勝手にヒゲ脱毛に通っていました。
実に26万円
んで、ザ・アラフォーの私もエステに通い、さらにはエステ機器まで購入しました。
合計、実に18万円。もちろん、夫には内緒です。

しかし、いかに費やした1円の価値が「月とすっぽん」「雲泥」「クジラとイワシ」「提灯に釣鐘」の差があるか。
私は声を大にして主張したい。

浪費がバレた時点で敗北確定

そう、浪費が天敵である私にバレている時点で、夫の敗北である。

ある日、郵便物の中に見慣れない会社から夫宛の封書を発見した。
私はニヤニヤしながら「なんか支払いの請求じゃないの~?? 今度は何したのかな??」と開けてみる。
(夫は株1銘柄に350万ツッコんで半減させたり、池袋の路上でアフィリビジネス名目で20万詐取されたりしている)
波瀾万丈の2018年

冗談のつもりだったのに、本当に「24カ月で計26万」の支払い予定表でやんの。

ヒゲ脱毛。んなものに大金はたく前にやることあるだろー!!
食っちゃ寝を繰り返し、肥育してきた、その茹でたてのようなシャウエッセンボディに、ブヨブヨのフェイスライン。
自助努力なくして、すぐ金を使うところが、私は一番許せないんだよ!!

友人らは「パパ、モテたいんだね…」と言う。
あのー、ヒゲがなくなれば、うちの夫はモテるんでしょうか?
そりゃ、毎日ランニングし、半身浴し、ダイエットも頑張りっていう美意識の高い男なら、私は何の反対もしない。

「小遣いの中から支払う」謎の資金繰り

そして、週1万円の小遣い制にしてプール金ゼロにもかかわらず、ボーナス月は3万円の支払いってさ、あんさんの資金繰りどうなってますのん??

「最初から小遣いの中から支払うつもりだった」と夫。
ならば、徹頭徹尾、隠し通してほしかった。
そしたら、私は幸せな2年間を過ごすことができた(号泣)

解約、解約、さっさと解約ー!! 私が覚知してしまった以上は。
解約料を確認すべく「契約書を見せて」と頼むと、夫は「書類が見当たらない」と言う。

よっ出ました、お家芸!!
過去3期分の確定申告書類をなくし、提出が必要だった住宅ローン審査の最終日まで、私含む関係各位に多大な迷惑をかけた前科の反省がみじんも生かされておりません。

しまいには、「うるせー」と逆ギレし、フェイスタオルを投げてきた。
よけると、今度はロールパンを投げてきた。

ブローカー料名目で26万円を預ける

ははーん、「俺は今年26万円分の働きをした」と思っているんだな?

というのは、今年客付けまで達成した戸建て2軒は夫がアットホームで探したのである。
物件価格は210万円と60万円。

販売価格550万が210万で決着!!
1/3の価格で戸建てを買った

夫婦二人羽織戦法で、夫に交渉役を任せ、指値交渉させた。
だから、当然の対価だと思っているのか。

上等だよ。私は夫の休眠口座と化したお小遣い通帳に26万を預け入れ、手渡した。
「一応、労働の対価として預ける。2年間、分割払いするはずの26万が一括で手には入ったよ。魔法みたいな話だ。まっ私なら少なくとも、ヒゲ脱毛には使わないけどね」

夫は宣言したのである。
「この26万には手をつけない。2年後に家族旅行に連れて行ってやるよ」
はっ、100%ムリだね!!

私は10キロ痩せました

一方の私はもちろん、エステ通いは夫にバレていないし、ブログで悪口書きまくっていることもバレていません。

エステ通いを始めた時点で、すでに食事制限やおうち筋トレで、5キロ痩せていた。

チートデーBBQでダイエット

エステは10回通うパッケージで、毎回計量があるため、停滞期に弾みをつけるべく、通い始めた。
そして、最終回で目標を達成した。

スタッフにも強く継続をすすめられたが、「このエステ機器を○○さんだと思って、自力で頑張ります!!」とサヨナラしてきたのです。
「ラジオ波」のエステ機器。市販では設定できない強力パワーらしいっす。

類似品?↓↓↓

夫が無駄遣いで、私が無駄遣いじゃない、ということを理解してもらえましたか。
あー夫のヒゲダンスが見られなくなると思うと、残念だなー

ちなみに、ウェブ上で10分程度で完了するであろう口座引き落とし設定を、案の定、済ませておらず、はがきで請求書が届きました。
私が1カ月前に何回も確認したところ、夫は「済ませた」と言ったのです。

出ました、お得意のホラ吹き。
過去アフィリビジネス名目で20万をだまし取られた際も、私が消費生活センターに電話するように指示したところ、夫は「した」と言ったのです。
しかし、消費生活センター担当者から、私に「まだご主人から電話がありません」と報告が入ったのでした。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。