ミスド「ピエール マルコリーニ」コラボ購入

こんにちは、不動産投資家のコージーでございます。
元来、清貧な性分なのもので、イケイケのビジネス(不動産投資)は置いておいて、コーヒーブレイク。

「6種類2個ずつ購入できる」と言われ、12個買わないほどの貧乏ではない!!
勝手に挑発された気分になって「買う」ことが目的化してしまいました。
全然、清貧じゃありませんでした。

ミスタードーナツの「ピエール マルコリーニ コレクション」です。
「ピエール マルコリーニ」とは、ベルギー王室御用達の高級チョコレートブランド。
2001年日本初上陸し、銀座や名古屋、(なぜか)御殿場プレミアム・アウトレットなど国内7店舗あるそうです。

全6種類を買ってみました

6種類2個ずつで12個。フォンダンショコラドーナツショコラは左上。か、かぶっている。

中二階方式

んで、ミスドの期間限定・数量限定の「ピエール マルコリーニ コレクション」の全6種類を味わってみました。

ブランド自慢のボンボンショコラ(クリームなどの詰め物をした一口サイズのチョコレート)を再現したということです。
チョコドーナツの中央にブランドオリジナルのクリームやフィリングがあしらわれた「フォンダンショコラドーナツ」が4種類、ハート型の「デニッシュショコラ」が2種類

ハートを真っ二つにスパッと。

まず、友人のイチオシというので、赤いハート型の「デニッシュショコラ フランボワーズ」から。
チョコ×ベリー系って高級ブランド的です。
甘酸っぱいフランボワーズが際立っております。
そして、砂糖をカラッとまぶしたデニッシュ生地のサクサク感!!
ガナッシュホイップのリッチな油脂感!!
甘さ控えめを通り越し、無味!?
おいしいです。クドさゼロの甘さ。空気のように軽い食感です。味見のつもりがペロリと1個食べました。

次に、フォンダンショコラドーナツの「ショコラ」
一番シックな色合いに仕上がっております。
ボンボンショコラ「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」を再現。間違いなく看板メニューでしょう。
なのに、肝心の写真を押さえなかった。

私個人のチョコあるある「高級ブランドのチョコを食べると、おいしい!!という感動とは違った感慨がある」を再認識いたしました。
カカオ風味豊かなガナッシュクリームがですね、子供だましの甘ったるいチョコじゃなく、漢方のようです。
味わいがね、昇華され過ぎて浮世離れしているんすよ。イデアですよ、イデア。

フォンダンショコラドーナツ3種。左から「キャラメル」「ヘーゼルナッツ」「フランボワーズ」

一口ずつ味見

土台となるドーナツはミスドならではの安定感。
チョコドーナツの転用かと思われます (それでいいと思います)。
そのドーナツホールにピエール マルコリーニのワザが闘魂注入されている、という感じでございます。

上記でフィーチャーしなかった、フォンダンショコラドーナツのクリーム2種が私のお気に入りです。
「キャラメル」の塩キャラメルクリームと「ヘーゼルナッツ」のヘーゼルナッツクリーム。
デニッシュショコラ「ヘーゼルナッツ」もあるが、クリームを堪能したいのなら、断然、フォンダンショコラドーナツ「ヘーゼルナッツ」ですね。

デニッシュショコラ「ヘーゼルナッツ」をくす玉風にパッカーン

まさか自分があの列に加わるとは

楽天の田中将大と同じ番号

これが近所のミスドでは購入希望者が殺到しているようで、整理券を午前・午後と各25人限定で配布し、「6種類2個ずつ」まで購入できるというシステムなのです。

コレクションの販売自体を知らず、やけに混んでいるなと思い、整理券制らしいと気づいた時は「そこまでして買うことはない」と断定していたわけです。
未来は分からないものですね。

購入当日の朝でさえ、オープン直前に複数名が待っており、ここはパチンコ店かミスドかという雰囲気で「そこまでして買うことはない」と心に誓っていたわけですよ。

でも、別の買い物の帰りに通りがかったら、まだ整理券が残っていることが分かり、つい、受け取ちゃったんですね。18番。
そして、1時間半後に店に戻り、購入上限個数を買ってしまいました。
ここまでして、1個だけで済ませられる鷹揚さが私にはありません。

というわけで、バレンタインに向け、ミスドの「ピエール マルコリーニ コレクション」がまだまだ人気過熱するかと思いますが、購入したい場合は、近所のミスドの購入方法を確認してください。
整理券もなく、並ぶこともなく、購入した友人もいましたので。
そして、私は3個をママ友に引き取っていただきました。

ミスド自体が高級ブランド

ミスドといえば、私の幼いころは車でしか行かない地元(では)主要駅の北口にあり、私の中では、南口のケンタッキーとの「二大高級ブランド」だったんですね。
こういう原点はいつまでも大切にしたいものです。

あと、ズングリした中学時代の若手男性教諭がミスドでアルバイトしていたってことで、閉店後、余ったドーナツを廃棄するのに一口ずつ食べてから捨てていたらしいんですね。
「それで太った」と。
いや、当時すでに数年は経過していたんだけど。

ついで言うと、その先生の教材を授業前に教室に運ぶ係で、チョーク入れを豪快に落としてしまいました。
おもむろにフタを開けた先生が「すっごいバキバキなんですけど」と。
私は笑いをこらえこそすれ、ついに罪を打ち明けることはありませんでした。

あとね、その先生は野球経験者で、ソフトボール部の練習を見に来た時に、私のフライの捕り方が上手だーとほめてくれましたね。
ずっとグローブを構えているんじゃなく、ボールが来たタイミングでサッと出すところがね。
あれから25年…ミスド太りは解消したのだろうか。

去年のバレンタインはクッキーでおうち作りました。

やはり惣菜パイがおいしい。陳健一とのコラボもお忘れなく

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。