不動産投資にも役立つロジカルシンキング

いつでも役に立つロジカルシンキング

不動産投資でも、物事をどのように考えるのかが大きなポイントです。
考え方がうまくまとまらないと、どんなものでも将来的にうまくいきません。
不動産投資は物を取引するわけではなく、人とのつながりが重要な意味を持ちます。
入居者がいなければ利益が上がらない以上、どのように理解してもらうか、考えなければいけないからです。

そこで出てくるのが、ロジカルシンキングです。
論理的思考と呼ばれる方法で、 問題解決をスムーズにし説得力のある話ができるようになります。
コミュニケーションをとる場合は、とても重要な能力で、 覚えておいて損はありません。
それどころか、生活の中でもプラスに働くでしょう。

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング

道筋を作ること

不動産投資でロジカルシンキングがどのように役立つかといえば、意思決定とスピード、そしてリスクの早期発見があります。
論理的に解釈することで、自分にとって必要性のあるものか、 その判断を的確にできるからです。
矛盾点を見つけることでリスクの早期発見につながります。

普段そこまで意識して考えていないかもしれませんが、物事には道筋があります。
この道筋をはっきりとさせるのがロジカルシンキングのポイントです。
主張と根拠を繋げる事によって、道筋を作ります。

簡単なところから行けば、りんごはどんなものかと問いかけます。
りんごは赤く丸く甘い果物です。
りんごから、赤く、丸く、甘く、果物であることがわかりました。

りんごの赤は独特な色をしています。
どちらかといえば縦線が入っている色合いを持つのが特徴です。
よく見ると黄色や緑も入ってるでしょう。
ここから赤に対する道筋ができました。
丸くも甘くも果物も全て道筋が出来上がるのです。

このように道筋をつけていくと、自分の思考は論理性の高いものに変わります。
不動産投資でも物事を適切に分解し理解すると、本当に利益を出せるかどうか判断ができるのです。

マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術

不動産投資に応用

不動産投資でやってみましょう。

自分が投資したい物件があるとします。
その物件はどこにあるのか、その周りには何があるのか、通勤圏としてどうなのかいろいろな情報が出てくるはずです。
これを線でつないでみましょう。
物件がどのような場所で周りにどんな施設があるか、通勤圏として使いやすいかどうかが判断できます。
うまく並べていくと一つの文章にも変わるはずです。

その中にどのようなリスクがあるかなど、どんどんと増やしていけば 、感覚的にしか見えなかったリスクが分かります 。
このような思考方法を身につけていくと、不動産投資に対する考え方も少しずつ変化するはずです。
本当に利益を出せるかどうか、失敗しているのであればいつ足切りするべきか、手遅れになったりしないですむでしょう。

大事なことは、普段からこうした思考を持つことです。
いきなり不動産投資に対してロジカルシンキングをしてもなかなかうまくいきません。
毎日の生活の中で常に道筋をつけて考えるクセをつければ、安全かつ効率的な投資に変化するのです。

【PS4】Minecraft Starter Collection【購入特典】700 PS4 トークン プロダクトコード(封入)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。