不動産投資を少しでも効率的に

不動産投資の効率化

不動産投資を行う上で、大事なことはできるだけ効率化するところにあります。
不労所得とも呼ばれますが、実際に色々なことをしなければいけません。
不動産投資って大変だと思う人も多いのは、やることがたくさんあるからです。
問題も次から次へと出てきますし、手放しでできるほど甘くないのが不動産投資と言われるでしょう。
だからこそ、出来る限り効率化を進めていかなければいけないのです。
何でも手をかければいいと思いがちですが、そのぶん利回りが下がっている状況も理解しなければいけません。
自分の手は無料だと勘違いしてしまうことから、改善していきましょう。

パソコンで記録を取るのも大切

不動産投資家にとって絶対に欠かせないツールとなるのがパソコンです。
何でパソコンかと思うかもしれませんが、効率化するためにはなくてはならないものとなりました。
例えば家賃の入金管理をする上で、 Excel を使うのは一般的な方法でしょう。
を使うのは一般的な方法でしょう何を を使うのは一般的な方法でしょう何も難しい方 を使うのは一般的な方法でしょう。
何も難しい方法を要求しているわけではありません。
表計算として並べるだけでも管理ができます。

ここで大事なポイントになるのが、クレームなどをしっかりと記録しておくことです。
色々言われることが出てきますが、これらはしっかりと記録しておき、対応したかどうかわかるようにします。
こうすることで漏れがなくなり効率的に進められるからです。

管理会社は効率化できるか

効率化と言うと不動産管理会社に全て任せてしまう方法が出てきます。
これはこれでメリットがあるのは確かです。
自分が何かをしなければいけないという時間から解放されます。
精神的な負担もかなり減ってきますが、 本当にそれでいいか考えなければいけません。

例えば優秀な管理会社が見つかったとして、自分の手が離れたとします。
この時に仕事がしっかりとできているなら、費用を支払ってもいいでしょう。
ところが、あまり効率が良くなっていなかったら、費用を払うのがもったいなくなりませんか。
優秀な管理会社であればあるほど、費用もかかります。
これは世の中の常ですのでどうしようもありません。

逆に適当な管理会社であれば、安上がりかもしれません。
そのぶん自分で手間がかかったとしても、最低限のことだけしてもらえればいいという人もいるでしょう。
問題は自分の手間がどこまでかかっているかの判断です。
それによってうまく管理会社が使えるなら、メリットが生まれてきます。

逆に自分でなんでもできる人なら、手間をかけたほうが負担は少なく、利回りも高まるのです。
どんなことでも管理会社を使わなければいけないわけではないため、自分のスタイルに合わせて選ぶのが良いでしょう。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。