コロナウイルスは不動産投資にどう影響するのか

コロナウイルスが与える不動産投資への影響

コロナウイルスによる影響は、不動産投資にも必ずやってきます。
リスクが目の前にあるのですから、いったいどのような問題が生じるのか、早い段階で理解しておかなければいけません。
後から影響が出たから苦しいとなったとしても、それは後の祭りです。
不動産投資として、将来に何が起きるのか理解しておくことが大切なのです。
特に今回のコロナウイルスに関して、予測できない事項が多数出てきています。
だからこそ事態を理解し、状況の変化を出来る限り予測しておかなければいけないのです。

需要の変化や家賃の滞納

現在の段階でも民泊やマンスリー物件に関しては、大きな影響が出るようになりました。
オリンピック需要も今年は見込めなくなり、民泊などでも大幅な値引きをしたとしても入居者が出ない状況です。
中にはコロナウイルスの感染者用の隔離施設として提案するところもあります。
それほど切羽詰った状況になっているのです。

一般的な住居で見ると、現在のところはあまり大きな影響が出ていません。
外国人入居者を中心としている場合には、来日の目処が立たずに影響が出ているところがあります。
これは学生相手の物件でも同じで、休校措置をとっているところなどでは入居を伸ばしている物件もある状況です。

新築物件がリフォームに関しては、工事ができずに影響が出てきてるところがあります。
建材が手に入らず、すまなくなる状況もありますし、密集した環境の中で作業することを忌避するような状況もあるのです。

他にも出社できなかったり、営業できなかったりした影響により、コロナ滞納とも呼ばれる状況が生まれてきました。
給料が支払ってもらえない、売上を得られない状況の中で、致し方なく家賃の滞納を考える例が出てきているのです。
これらに関しても不動産投資の大家として対処していかなければいけないでしょう。

物件の価値が急激に下がる可能性とリーマンショック以来の変動

コロナウイルスの影響は、今現在だけにおさまるものではありません。
それどころか不動産投資の影響は今後やってきます。
特に来年の春にはかなりの影響が出ると思っておかなければいけません。
実際に賃貸需要はそこまで大きな変化が出ない可能性もありますが、企業が不景気により新入社員などの雇用を控える可能性があります。
これだけでも新入社員を当てにし不動産投資をしているところには大きな打撃です。

今後コロナウイルスを理由に退去する場合には、風評被害の可能性も出てくるでしょう。
それだけではなく、原状回復などの他に消毒などの費用が必要です。
この持ち出し分を入居者に支払ってもらえれば問題はありませんが、そうはならない可能性も出てきます。

物件の価格が急激に下落する可能性も視野に入れとかなければいけないでしょう。
需要と供給のバランスが壊れるからで、コロナウイルスの影響で一気に需要が下がる可能性があるのです。
オリンピックの影響もありますか、景気が悪くなることにより購入する人も減ってしまうため、不動産価格が下がる可能性があります。
こうなるとただでさえで流動性の悪い不動産が、売却したくてもできない状況が生まれるでしょう。
不動産投資としても、最後の逃げ道がなくなる可能性が出てきます。

実際にリーマンショックの時のマンション契約率は、62.7%まで下落したことは不動産投資家にはよく知られている情報です。
さらに酷い状況も考えられるため、相当な準備が必要になります。
逆に捉えれば、体力がある不動産投資家にとっては、安く物件が購入できるチャンスも言えるでしょう。

おそらく金利も下がりますが、相当なお金が動いていくため、銀行の融資は更に渋くなる可能性が出てきます。
特に不動産投資などになれば、生活に直結するものではありません。
融資の対象としても順位が下がってくるため、今のうちに体力を失わないようにすることも必要です。
可能性としては、落ち込んだ消費を回復させるために、融資金利を下げてでも貸し出してくることもないわけではありません。
マイナス金利政策の状況で今後どうなるかは分かりませんが、少なくとも大きく揺れ動く時代があっているでしょう。

融資地獄 「かぼちゃの馬車事件」に学ぶ 不動産投資ローンの罠と救済策

不動産投資専門税理士が教える 不動産投資の「収益計算」 本格入門

NOをYESに変える「不動産投資」最強融資術

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。