時代とともに変わってきたシェアハウス

これから目指すシェアハウスの形

戸建ての不動産投資としな使い方だしてシェアハウスが挙げられます。
しかし、コロナウイルスなどの影響により、その考え方も少しずつ変わってきました。
それでも、戸建てを活用する方法としては有効なものであり、現代の事情にあったシェアハウスの貸し出し方を考えていかなければいけません。
その一つとして、テレワークや e-スポーツなど、現代的な利用方法が挙げられます。

注目されるようになったテレワーク

テレワークは出社せずに自宅で仕事をする方法で、通勤なので多くの人と接触したりしません。
シェアハウスとして考えてみた場合は、インターネット環境を揃え、個別に利用できるようになっていれば、対応できるでしょう。
問題点として挙げられるのが、インターネットと電力の供給です。

例えば4部屋のあるシェアハウスだったとした場合、個別にパソコンが動くことになります。
これだけでもかなりの電力消費が考えられる上、インターネットの環境として安定した状態を構築しなければいけません。
単純にWI-FIが使えると言っただけではなく、セキュリティの面を考えれば個別に利用が出来る状態がふさわしいでしょう。
そのための設備を整えておけば、シェアハウスとして注目されやすい状態ができるのは間違いありません。

共有スペースにパソコンが置けるようにするのも方法です。
現在のこのなウィルスのような状況が収束しないとうまくいかないポイントも出てきますが、コワーキングスペースのように活用できれば利用者の視点も広がります。

広がってきたe-スポーツへの対応

最近目にするようになってきたのが、拡大を続けるe-スポーツです。
一般的なスポーツとは違い、パソコンを使って様々なゲームをしていきますが、 スポーツのように大会などが開かれています。
プロのスポーツ選手も参加するなど、賑わいを見せるようになりました。
現在プロチームも数多く出来上がるようになり、一つの家を貸し切ってシェアハウスのような形を作り経営しているところも出てきています。
これもシェアハウスの形の一つと言えますが、やはり設備が追跡できるかどうかが大きなポイントになるでしょう。

インターネットの環境はもちろんですが、集合できるスペースがなければいけません。
テレワークの状態を維持するよりもさらに電気の消費が激しくなり、インターネットの環境が必要となります。
基本として椅子に座って行うことが多いため、畳よりもフローリングのスペースが必要です。
個別のスペースも当然必要となりますが、共同生活が中心となるため、様々な設備を考えていく必要があるでしょう。

これから先の不動産投資の方法として、これまでとは違った目的を持った使い方が考えられます。
どれもか気になるのはインターネットの活用と電力の安定供給です。
これが大きな売り文句ともなってきますので、セールスポイントとして掲げられるかどうか考えてみると良いでしょう。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WXR-2533DHP2

VSHARKER PCデスク パソコンデスク ラック付きデスク 角丸加工 組立簡単

Logicool G ステアリングコントローラー LPRC-15000d ブラック PC ハンドル ドライビングフォース

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。