角地はメリットはあるか

不動産投資と角地

不動産投資としては、どのような土地に建てられている物件を選ぶのかというのは、空室率を下げるためにも大きなポイントになってきます。
直接的に影響を受けやすい条件のひとつであり、生活していくために大きな違いが生まれて作るのです。
中でも角地はメリットがあるとされていますが、なぜ価格も違いが出てくるのか、そのポイントを押さえておかなければいけません。
費用を出してでもメリットが生まれるのであれば、無理してでも洗濯して行く価値が出てくるからです。
適切な費用という物件を手にできるかどうかも、こうした土地の条件を知っておく必要があります。

普通のサラリーマンが実現させた(毎年)年収1000万円の不動産投資

角地だからこそのメリット

角地に建っている物件は、非常に人気が出てきますが、メリットを分けていくと四つに分けられます。

角地の条件とは何かと言えば、二つの方向からの道が交わった土地です。
この交点を持つからこそ角地と呼ばれています。
角にあるからこそ、他の建物と設置する面積が少なくなるため開放感がある物件となるのです。
これは不動産投資でも大きな価値が出てきます。
ただし、方向によっては日当たりが悪いと言った可能性もあります。
どのような方向に道路が伸びているのか考えた上で選ぶ必要が出てくるのです。

物件を設定するという意味で見ると、道路の方向が二つ以上出てくるため、玄関や駐車場などの選択肢が広くなるというのは大きなメリットでしょう。
自由な設計ができるという意味でも角地は人気です。
実際に建てられている建物も制限が少ないため、自由度の高い設計になっているケースが多く見られます。

設計に自由度が出てくることから、間取りにも余裕が出てくるのは当然です。
居住空間の作り方にも工夫が見られるケースが多く、 建ぺい率の緩和措置などが取られているケースもあり、通常より建築面積が大きかったりもします。

これだけの条件が揃ってくるからこそ、とつとしての価値が高まります。
同じ通りの他の土地よりも角地の方が高くなるのは、当然と言っていいでしょう。
人気があるということは、流動性が高くなることも意味しています。
ただでさえ流動性の低い不動産ですので、取引されやすい人気の土地というだけでも購入する価値が出てくると言ってもいいのです。

知りたいことが全部わかる!不動産の教科書

デメリットも存在する

では、不動産投資も含めててメリットがないのかといえばそんなことはありません。
メリットがあればデメリットがあるのは当然のことで、注意しておかなければ高い買い物になる可能性が出てきます。

2方向以上が道路に面しているという条件を考えれば、日光を遮るものが少なくなるのも気にしています。
つまり、必要以上に日が当たってしまい、暑くて住みにくい建物の可能性が出てくるのです。
当然対策をしなければいけません。

人目にも付きやすく、道路からの騒音も受けます。
特に交通量の多い道路となると、窓から中を見られてしまっている可能性も出てくるのです。
つまり、プライバシーの問題が出てくるため、物件によっては女性向けにはうちだしてません。
騒音対策という面では、窓の加工が必要だったりするケースもあり、費用が増える可能性も出てきます。

いくら建ぺい率に余裕が出てくる可能性があると言っても、他の制限がかかる可能性はゼロではありません。
高さ制限がつけば、建物は当然小さくなります。
調べないでか年だからといって購入すると、高い費用を支払っただけで価値を得られない可能性も出てくるのです。
不動産投資として考える場合でも、資金準備を含め、下調べは入念に行わなければいけないでしょう。

FILMGOO 窓断熱シートマジックミラー窓薄色ガラススクリーン自宅屋内プライバシースクリーン装飾的な断熱住宅窓フィルム

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。