不動産投資の重要ポイント:玄関

必ず目が行く玄関の状態

玄関は不動産投資でも必ず目に付く場所です。
人が済んでおらず時間がたっていても、借りる人はまず玄関を見ます。
自分で物件選びするときも、ここで大丈夫かなって思いませんでしたか?
それほど顔となる部分だからこそ、しっかりと注目しなければいけません。
掃除の仕方も重要で、きれいにしておくと、印象はかなり変わりますよ。

玄関のどこに注目?

内見する場合、玄関に注目されます。
玄関の印象次第で、多くのことが変わるといっていいでしょう。
自然とほかの部分への印象も変わるのは、間違いありません。

玄関を見るときに大きさを見ます。
余計なものがあれば、なんだか狭いなと印象を受けるはずです。
そのため、しっかりと片付けておかなければいけません。
次に下駄箱の有無が見られます。
特に女性やファミリー向けの場合、かなり大きさが求められるものです。
靴が大好きという女性は多いですよね。
そうなると、収納がとても気になるのは、玄関以外のほかの場所にはおかないからです。

玄関で重要なのは、セキュリティです。
ワンルームでも注目されますが、本当に大丈夫か安心感を与える部分になるでしょう。
玄関がボロボロで、侵入されそうなら、この家はやめておこうかなと思うはずです。
扉の立て付けから始まり、その様子を見る方法があるかどうかなど、細かくチェックするのは当然といえます。
不動産投資用物件としても、できる限り安全を高めているのをアピールしなければいけません。

玄関のホコリと注目点

玄関の掃除も重要です。
ホコリがたまっていたら、ここは風通しが悪いのかと思います。
きれいではないことが、マイナスのイメージを与えるのは、玄関の特徴的な部分です。
それも、隅の部分に注目します。

もうひとつ、手を作部分はどこか覚えておきましょう。
靴を脱ぐとしたら、どこに手をつくのかです。
手をついたときに、ホコリまみれになったら、その部屋の印象は悪くなります。
すべてホコリだらけなんだと思い込んでしまうのです。
そのため、必ずきれいに掃除しておくのが、不動産投資でも重要になります。

玄関の印象により、多くのことが変わります。
購入するときも同じだったように、借りる人にとっても同じです。
印象操作という部分ともなりますが、セキュリティは済み続けるのにも大事な要素になるでしょう。
チェックポイント歳てしっかりとみられることを意識すると、入居率にも差が出てくるのです。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。