玄関ドアを塗装する

ビフォー。やすりがけを一部やってしまったからには…

こんにちは!!
本日、ここ最近で3軒目のDIYお手伝いに行ってきました不動産投資家のコージーです!!
ミッションは、木製の玄関ドアのペンキ塗装です。
これをやろうという人は、なかなかいないのではないでしょうか。

玄関は「おウチの顔」ですね。

有名戸建て大家さんのジム鈴木さんは「入居を決めるかは1階の印象で8割決まる」と言っていましたよ。
となると、ファーストコンタクトとなる玄関ドアは大事ですよね。
ご検討ください、覚悟を持って!!

玄関ドアをペンキ塗装することになった悲しいワケとは

はっきり申し上げよう。
めっちゃ大変。

こちらの女性大家Tさんも「独りでできない」と嘆いていた。
しかも、多忙なキャリアウーマンである。
めっちゃホリデーがあっても、めっちゃ大変なのに。

そこで、茨の道を血まみれで突き進む満身創痍のミッションインポッシブル請負人、コージーの出番となったのである。

なぜ、玄関ドアをペンキ塗装するハメになったのか (ハメって)。

「高圧洗浄機で玄関ポーチを掃除したついでにドアに当ててみたら、白くなってキレイになったわって。よく見たら、木の表面が毛羽立っていた

この話、昨年10月ごろに聞いていた。
DIYを手伝うと思っていなかった当時も、気の毒に感じたものだ。

木製の玄関ドア、ペンキ塗装の手順とは

溝までやすりがけは困難。

電動サンダー

しかし、私も屋外の木部を塗装した経験がない。
Tさんはプロの大工さんに作業手順をLINEで教えてもらったそうだ。

前回クロス貼りも「YouTube動画で予習した」というKさんとぶっつけ本番で挑んだが、今回もしかり。

作業手順は…
・やすりをかけて、元の塗装を削る。100、240、400とやすりを細かくし、表面をつややかに仕上げる。
・下地として「ミッチャクロン」スプレーを吹きかける。
・木部用の水性ペンキを塗る。

屋外だが、水性でいいんですね。
で、やすりを3重がけ!?

玄関ドアは板チョコみたいなデザインである。
彫刻の細かい部分のやすりは手作業。
やすり3重がけは、この日に完成させるならば、非現実的と言わざるを得ない!!

ミッションインポッシブル、コンプリートの秘訣は「妥協」

「こんなのじゃ入居者さんに悪いんじゃないか」という意識が働く真面目はTさんに対し、
「床と壁と屋根があって、水回りが使えれば、住めますよ。玄関ドアは閉まればいいんです」と請負人コージーは妥協に罪はないことを伝えたのであった。

しかし、やすりを一部にかけたからには、ずるむけのまま、雨風にさらすわけにもいかない。
完成度より完成である。

ここで、もう一つの悲しい話が。
Tさん、マキタの電動サンダー用のやすりをネット注文したが、この日の昼に到着のつもりが、実は翌日だったとのこと。

手元にわずかにある、電動サンダー用のやすり数枚。
ホームセンターで購入した手作業用やすり。
この手持ちで、どこまでかけるのか、どんな手触りになればいいのか。
頑張ってやすりがけを続けるも……ゴールがよく分からない。

「なんかツルツルしてません??」
「この色の違いは塗装の残りじゃなく、木目の風合いですね」
「細かいところは諦めましょ」

ってことで養生を開始―!!
制限時間あと2時間あまり。

ペンキ塗装はお任せ

塗装1度目。ハケなのでムラなく塗るのが難しい。

「開いた時に目につく側面、ここ、ここのペンキ境界のキレが大事です」
ペンキ経験者の私がこだわりのマスキングテープを貼る。ビチッとね。
そして、養生マスカーで周囲をビニールで養生する。

養生が終わらないうちにTさんがミッチャクロンスプレーを始める。
急いでいる。

ミッチャクロン、15~20分で重ね塗り可能だが、5度以下だと乾きが遅いらしい。
「大丈夫、5度以上は、あるから」とTさん。
夕闇が迫り、ぐっと寒くなったが、2回目のスプレーをする。

10分もしないうち、ペンキ塗装開始。
ハケ、缶ダイレクト・イン。
ミッチャクロン、乾かぬうちにペンキ塗ると、塗膜がはがれるかも。
私が説明を読み上げても、Tさんは気にしない。

ペンキも2度塗りしちゃったもんね。
ものの1時間で。
案外、はがれたりダマになったりせず、イケた。

塗膜のキレ!!

ドアノブなどの金具部品は外したまま帰ろうと目論むも、取り外した者の責任として半乾きのうちに取り付け直した。
11時ごろ始め18時前に、ミッション、コンプリート!!

「ペンキ塗装は養生8割」とは私の経験談。
しかし、やすりから始めると「やすり8割、養生1.6割、塗り0.4割」である。
マトリョーシカ現象である。
あと木の粉塵を浴び、きなこ餅の気持ちが分かる。
今回も「目が、目がぁ」となる。

以前もペンキ塗装で「壁塗ってないで自分の顔塗れよ」と心の中でおのれにツッコミを入れたものだが、やすりがけはピーリングってやつですね。

古い角質層を落とし、新しい肌に生まれ変わらせる。
そして、化粧下地とファンデーションで仕上げる。

玄関ドアもお化粧直しして、内見者に一目惚れされちゃうかもしれませんね、うふふ。

2度塗り後には暗くなっていた。なんかいい感じ。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。