DIY失敗事例特集その1

こんにちは!!
戸建て4号の本格的DIYをほぼ完了した不動産投資家のコージーです。
大変です。
はっきり言って、大変です。
失敗も大小ありましたので、列挙したいと思います。
反響の大きい失敗共有シリーズでございます。

「失敗は成功のもと」と言いますがね、次がなければ、「成功」もできないんですよ。
DIYに挑戦したいけど、次もDIYするか分からない方、これを見て「失敗」は避けましょう。

洋室化の「下地」選び

3室、計21畳分の和室→洋室化に初挑戦。
根太となる垂木を打ち、コンパネを敷けば、下地は完成だ。

根太と「コンパネ」で造作した床の下地

反省生かし、順調にいった6畳間。いや、根太と継ぎ目がズレたところあったかも…

しかし…
【過ち1】
ホムセンにて、コンパネより100円程度安い「全層杉」という構造用合板を見かけてしまい、コンパネでなく全層杉を購入してしまった。
いざ敷き、ビス留めしてみると…しなるやないかーい(エセ関西弁)

「杉はしなりやすい、ボンドの水分を吸うとなおさらしなる」とのこと。
しかも、コンパネと比べ、表面がボコボコで劣悪
クッションフロアを敷いても、下地が浮き出てしまう恐れまで。

結局、全層杉のロスも発生してしまい、何とか15枚ほどコンパネに返品交換することになった。
「1週間以内」が期限だったが、土曜に購入し、土曜に返品交換する「レンタルショップ方式」でも対応してくれた。感謝。

コンパネってこんなに良質なのね!!と感動した。

【過ち2】
「過ち1」に連動するが、しなり解消策として、根太となる垂木を増やした。
過剰施工、と言わざるを得ない!!

当初から歯車は狂っていた。
なぜか「元々の根太の上に打つ」という迷采配をする。
そして、ほぼ45センチ間隔に打つ。
さらに、しなり解消策として倍増の22.5センチ間隔に増やしたのだ。
ヤケクソ。

ちゃうちゃう(エセ関西弁)、最初から30センチ間隔で打つべきだった。
強度は十分。
しかも、根太はコンパネの継ぎ目に合わせ、打たなければならない。
だのに~なぜ~、私は「元の根太の上に打つ」という迷走をしたのか。
継ぎ目が合わず、何本か垂木を打ち直すハメとなった。

「下地」失敗の詳細記事。

クッションフロアの貼り方

床の仕上がりは大切ですね。
まずは強度、頑丈さ。そして、見た目の美しさですね。

はい、両面テープと接着剤の併用は絶対NG!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】サンゲツ ベンリダイン AR 18kgBB-516
価格:7352円(税込、送料無料) (2020/6/11時点)

 

CFは薄いため、下地のボコボコにビンカンなのに、テープと接着剤ですでに高低差を生じているじゃないかー。
広い部屋は接着剤で「もう一層の下地」と心得て、丁寧にならしてあげてください。
クッションフロアを接着剤というさざ波に浮遊させてあげてください。

失敗事例

接着剤というさざ波

あと、クッションフロア同士の継ぎ目ね。
刃は新しくし、2枚一気にスパッと切らねば、継ぎ目にすき間が生じたりしかねない。
切り残しとか発生したら最悪。

力作業という花道を夫に任せたところ、なぜか線引き置いてちまちま切ってやがる。
大げんかしましたー、の記事。
その後、もう1度やらせてみたが、やはりスパッと切れず。
学習能力のない人間はキライです。

それと個人的感想として、フロア調は「板の幅」が広めのほうがオシャレな印象なのだが、下地の凹凸が目立ちやすいかもしれない。
「板の幅」は細かめのほうが、荒がごまかせるかもしれない。

「板の幅」細かめ。硬さもあるような。

「クッションフロア貼り直し」の記事。

ちなみにグレードアップとしてはフロアタイル。
大家の皆さんとの情報交換で「シール式フロアタイル」というものが費用的にも仕上がり的にもオススメされたましたよ。

 

クロス(壁紙)でたびたびやったミス

クロス初挑戦の時の記事。
これ作業する人の体格にもよるが、クロス90センチ幅を両手で持つといっぱいいっぱい。
壁と天井の入り隅に当て、上から下に貼り付けていくが、斜めにずれ、クロスとクロスにすき間ができてるじゃーん。
焦ってはがし、貼り直すのは、10回近くやってしまった。

あと、重なった部分の上から、クッションフロアと同じく2枚一気にカッターで切り、継ぎ目をつなげるわけだが、「上はがしてみたら下にクロスないじゃん」ってのも数回やってしまった。
その場合、新しいつぎはぎ用のクロスを当て、補ったり…
リカバリーがけっこうなタイムロスになってしまった。

衝撃のクロス足りない問題発生。白を貼る。そして、見切れている発泡酒の缶…

そして、なんと発注量を見誤り、玄関クロスが足りない、という衝撃の事態も。
(クッションフロアはわずか5センチほど貼りしろで使い切り、シビれた)

おしゃれなクロスに憧れるのは分かるが、かなりの習熟度がないと、柄物に挑戦してはいけない。絶対に。
断言しよう。
真っすぐはれない、うまく継ぎ目できない、で泣くこと必至である。
玄関クロスの縦線柄でさえ斜めになってしまい、見た目に少なからず影響があった。

まだまだ、あと3つぐらい失敗事例ありますが、つづく!!

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。