クーラーと効き

クーラーが効かなくなってしまった時に

不動産投資でも、設備の一つとしてクーラーは当たり前になりました。
夏の暑い時期では、なくてはならないものとして認識されるようにもなっています。
入居率を高めるためにもクーラーは設備として欠かせないものです。

問題は常に効率よく稼働してくれるわけではない点にあります。
なかなか冷えにくくなると、入居者から苦情が来たりするケースも出てくるのです。
特に夏の暑さが厳しく感じられるようになり、さらに重要性が増してきました。

KLOUDIC 冷風機 卓上 小型 USB給電

室外機のコンプレッサーが原因のケース

クーラーが冷えないのにはいくつかの原因があります。
しっかりと理解しておけば、不動産投資家として適切な対処ができるでしょう。

原因は大きく分けて二つあります。
クーラーがしっかりと効かないのか、空気を冷やしていても風力不足に陥っているかです。
この二つの原因から対処方法を考えていかなければいけません。

エアコンの効きが悪い場合には、冷媒が働いているかの確認が必要です。
エアコンが空気を冷やしたり温めたりするためには、この冷媒が欠かせません。
冷媒を妨害してしまうような問題として、コンプレッサーの不調や故障が挙げられます。
室外機がしっかりと温風を出しているかどうかがチェックのスタートポイントです。
これだけでもコンプレッサーが働いているかどうかが分かります。

その他にも内部の機材が劣化しているといった状況も考えられますが、長期間にわたって使用していると不純物が集まって上手く働いていないケースもあるのです。
センサーなども時間とともに劣化していきますし、部品の交換もできなくなるようなものが出てきます。
室外機の周辺に何か物を置いていたりすると効きが悪くなることもありますし、直射日光にさらされ続け機能が低下することもあるのです。
触媒不足という場合もあるため点検してもらうのも必要となるでしょう。

エアコンカバー エアコン室外機カバー

エアコンの内部の汚れ

もう一つの問題点として、汚れが原因でエアコンがうまく働かないケースがあります。
不動産投資でも事前にチェックしておくべきポイントです。

エアコンの内部では水を発生させることになる為、汚れがつきやすい問題を抱えます。
この汚れを落とさずに置くと熱交換がうまくいかず、エアコンの効きが落ちてしまうのです。
対処方法はいたって簡単で、掃除してしまえば問題ありません。
掃除の方法もいくつかありますが、専用の洗浄薬品を使って汚れを落とすのは効果的です。
その際には周囲に飛び散らないように養生をして対処しなければいけません。

すでに入居している場合など、下に物があると対応が難しくなります。
こうしたケースでは専門業者に依頼してクリーニングしてもらった方がいいでしょう。
定期的に確認をするという意味でも大事な作業となります。
交換するとなればかなりの費用もかかりますが、クリーニングであれば入居前のチェックとしても使える方法です。

エアコン 洗浄 カバー

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。