戸建て5号の「入居者募集」始めました

こんにちは!!
戸建て5号には無関心の不動産投資家のコージーです!!
テーマは「夫プロデュース」なもんで、泳がせているんですけどね。

戸建て5号のクリーニング「おかわり」要求

ほぼリフォーム不要の方針のため、売買仲介に紹介されたクリーニング業者を入れたが、全然キレイじゃないので「おかわりクリーニング」を要求。
→夫は仲介通じてクレームし、今度は完了後に写真報告するようにお願いした。
・夫が腰高窓の1点に謎の圧をかけ、ピキッとヒビが入る。おい、窓1枚交換って余計な出費かけてくれたな!!
→仲介にサッシ屋を紹介してもらうようにお願いしたらしい。自分で業者探せよ。

この方も、ほぼノーリフォームとのこと。そのマインドを取り入れました。

というか、やはり他人任せ。まぁいいけど、「一応、自分でも地元のサッシ屋に電話で問い合わせたらどうか」と提案した。

5号に現場入りする前後も家族移動ですんごく苦労

そして、夏休み3日間を利用し、5号に現場入りしたのですが…ヘタこいたエピソードは事欠かず。
・最寄りの新幹線駅で現地集合(私と娘は友人宅にお泊まりしてから向かったため)したのに、夫の到着、レンタカー借りる時間より30分近く遅れる
・新幹線改札内の待合室で父娘で待機させ、私が駅前までレンタカーを回す段取りが、夫は在来線で来たため、改札外へ。
娘、迷子騒動。1時間ロス
・私、やる気なくす。滞在先ホテルでゴルゴ13を読みふける。夫、ひとりで現場へ。
・そして最終日、家族で新幹線に乗るも、夫が切符をなくしたことが発覚。
・予定していた路線バスを逃し、炎天下15分待つ。
(娘がおじさんにつむじ占いされる、右巻きちゃんと左巻ちゃんと呼ばれる)
・夫がバスに乗る直前にコンビニで棒アイスとパイナップルジュースを買ってくる。バスの中で食べる、飲む。

母から娘へ「こんな大人になってはいけません」

ゴルゴ13みたいに、緻密な人間になりなさい。

そして、私のミッションが、

ジモティーで入居者募集

「夫プロデュース」のため面倒臭く感じてしまい、余計な騒動で気力体力をそがれ、すんごく暑いし、2週間を要してしまいましたが、ついに投稿完了しましたー。

このジモティー入居者募集、2号さん、1号くんでも実践したのだが、今のところ、客付けには至っておらず。
不動産投資仲間の皆さんにはちょこちょこ客付け成功させている人もいます。

・初期費用ゼロを希望、家賃保証なしを希望する人が多い。
・途中で連絡が途切れる人もいる。
・いきなり直電してくれる積極的な人もいる。
以上、属性よろしくはございません。

ただ、ジモティー経由の特典として「仲介手数料ゼロ」をPRしてみました。

これ、実は賃貸需要があるかをチェックするため、契約前、買い付け前にこっそりジモティーに投稿するという作戦もあるらしい。
この反響を購入判断にすると。

先手必勝ですな!!
私のように「ギリギリでいつも生きている」(KUT-TUNはそういう意味で歌っていないと思うけど)ような、ゴテゴテ人間は、このように決済後、しかも気が向くまで2週間もかけてジモティーに投稿するのです。

まっ買い付け前のタイムリミットという追い上げ感はある。
決済してしまったら、もうマイペース決めちゃうからな~。

ところで、あまりにもやる気がでないため、認知行動学ジャンルの本をパラパラ読みしたのだが、私が感情に振り回されるのは、「エフィカシー」(ゴールを達成できるという自信)が低いかららしいっす。

「使えない部下がいる」という事例もあったが、この夫に対する全く同じ感覚については、過去は未来に影響しない、きのうまでの自分が重要だと判断した情報だけで目の前の世界を構築するのはナンセンス」みたいなことだそうで。
「君はもっとできるはずなんだ」というコーチングが大事らしいっす。
でもさ、本人自身が本気で言動や思考を変えないと、変わらなくね!?!?

私自身、不惑を目前として、今ひとつ、ブレイクスルーを待望しているんだけどなぁ。
暗中模索の日々です。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。