戸建て550万が210万で決着!!

こんにちは!!
これまで、うだうだ戸建て内見の報告をしていましたが……、ついに買付を入れた不動産投資家のコージーです!!
3月初旬に決済・所有権移転の予定です。
その日から効力を発生させるため、火災保険の見積もり取っています~(忘れがち)
諸経費10%と火災保険料(地震も含めた場合)で、すでに計約40万です。

300万以内で仕上げるのは210万で買っても、なかなか難しそうです。

トラブル続きだった戸建て3軒の反省を生かし、「4号ちゃん」(まだ決済前だけど)は、一つの集大成となります。

テーマは「どこまでDIYで表層リフォームできるか」

クッションフロアクロスのDIY手伝いを重ねてきた私も、いよいよ自分の戸建てで実践する機会を得た。

しかし、早くも暗雲が。
「時間もお金と一緒。DIYで予算抑えたいのも分かるが、業者にも頼んで早く仕上げたほうがいい」
夫が言い出した。

確かに正論だ。だが、理由は別にもある。
母と娘の3人で出かけた休日、留守番の夫には面識のある不動産投資家のDIY現場を手伝いに行ったらどうかと提案したのだ。

それで行ったのだが、古いふすまをはがす作業をずっとやったらしい。
それで心が折れたのであろう。
それもDIYではないのか。
楽しいことだけやるのがDIYではないだろう。

私に不満を言ってきた。
「どういう狙いで手伝いに行くのかまで、考えて説明してくれないと困る」だって。
「腰が痛い」だって。
他人の物件でも自分の物件でも、腰は痛くなる。

その不動産投資家がDIYで一歩先に実践しているのだから、材料の単価とか、一つの作業に費やした時間とか、やってみた感想とか、いろいろ聞けることはあるだろう。
物件取得の経緯とか、今後の戦略とか、法人による不動産投資のメリットとか。

夫から質問が出なかったのは、知識がないからである。
学びの狙いなぞ、人から与えられるものではない、と思う。

つい先日までDIYにやる気満々だったのに、見事な手のひら返し。
こういう主体性がないくせに(ないからこそ??)、忍耐のないところや、すぐ批判するところがうんざり。

新築ワンルーム投資の清算やマイホーム購入の手続きでも痛感させられたことだけど。
(この経験から、自己解決能力は、我が子の教育で大切にしたいことだ)

ということも含め、「どこまでDIYで表層リフォームができるのか」である。
外注する作業、DIYする作業、DIY→外注の方針転換の判断、それらを含む作業・工期・予算のプラン……。

一方で、あの日の夫は「神がかっていた」

今回の内見は当日まで3軒の予定だった。

1軒目の業者に立ち寄ったタイミングで、夫のスマホに入電。
アットホーム新着の物件情報の業者から。
夫がメールかなんかで問い合わせしていたらしい。

それが今回の210万戸建だった。

場所はなんと、内見1軒目、くみ取り物件から300メートルの至近距離
そして、現地に到着すると、ちょうど営業マンが歩いてやってきた。
営業マンの実家が、その戸建ての近く(町名まで一緒)。

さらに、夫と営業マンは同じ年齢だと判明。
過去、350万でも断っていた売主に今回、指値交渉したところ、210万が通った……

営業マン「タイミングっすね~」

そして、夫の自画自賛である。
「あの日のオレは神がかっていた」

しかし、私もここで縁とか巡り会いとか「根拠のないこと」で喜んではいけない。
夫が10軒以上の戸建てに問い合わせしたことの成果だったと評したい。
この場を借りて感謝する (夫にブログ内緒だけど)。

先日、現地に電車で向かっていた際、駅での出来事。
電車待ちのベンチで、私の隣に座っていた若い男性。
立ち上がると、コロンと転がった忘れ物は「ポンジューズのコク出し愛媛みかんゼリー」。

 

夫に「ねぇこれ、あの人、楽しみにしていたはずだよね」と言うと、夫はジュースを手に取り、背後から男性に声を掛けた。
すごく感謝されていた。

相手方へのコンタクトを夫に代理してもらう。
……我が家の物件探しを象徴する場面と言えます。

私は、相手に迷惑がられる/断られる可能性が億劫で、ファーストコンタクトは夫(または母)にやってもらう。
むしろ母は海外旅行の値引き交渉で生き生きするタイプ。
結婚式場の値引きでも大いに発揮された才覚である。
不動産投資でも協力してもらいたいものだ。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。