月別アーカイブ: 2020年11月

人が通れる隙間

動線と人間が通るスペース これから新しい物件を手にしようと考えた時に、不動産投資としてチェックしなければいけないポイントがいくつもあります。 その中で動線がどのような状態になるのか考えているのは大切なことです。 自分が住…

続きを読む

玄関の大きさ

物件の顔となる玄関 不動産投資の物件を選ぶ場合、色々な基準が出てきますが、第一印象がとても重要になるのは入居者も変わりません。 少しでも良い印象を受けるような物件を見つけるのは、空室率を下げるためにも重要なポイントです。…

続きを読む

照明の明るさ

欠かすことができない照明設備 生活していく上であかりというものはなくてはならないものです。 普段はあまり意識していなくても、いざ部屋の中に入った時などには、明るいが暗いといった判断ができるでしょう。 明るさによって、その…

続きを読む

給湯器の大きさとは

あって当たり前の給湯器 これからの季節は、給湯器の存在がとても大きな意味を持つでしょう。 どこでも当たり前に使われるようになり、舗装したりすれば目も当てられない事態に繋がります。 不動産投資として利用する物件でも、 給湯…

続きを読む

物件のアンペア数

物件として大事な電気 不動産投資として住宅として物件を貸し出す時に、どれぐらいの電気の容量にするのか検討していかなければいけません。 電気料金の契約に結びつく重要なポイントで、アンペア数を理解しておく必要があるでしょう。…

続きを読む

延床面積とは

延べ床面積とは 不動産投資で利用している物件も、リフォームで価値を高める場合も出てきます。 いかに利用者にアピールできるのか、それが入居率に関わってくるからです。 その中でも影響してくるのが、家の広さを決める延床面積にあ…

続きを読む

擁壁とは

不動産投資と擁壁 不動産投資に活用する住宅を購入する場合に必要な条件は色々とありますが、擁壁も大事な要素となってきます。 あまり知られていない要望等は言えますが、これから雨の多いシーズンとなった時に、擁壁の存在は相当大き…

続きを読む

純資産価値とは

純資産価値とは 不動産投資において重要なテーマの一つとされているのが純資産価値です。 賃料の収入が不動産投資に大きな影響を与えるのは間違いありませんが、NAVとも呼ばれる Net Asset Valueもしっかりと捉えて…

続きを読む

印紙税とは

不動産投資で必要となる印紙税 不動産投資でも常に使われてくるのが収入印紙です。 収入印紙自体を見たことがないという人は、不動産投資をする人の中ではまずいないでしょう。 売買契約書や請負契約書、領収書にも使われることがあり…

続きを読む

コンクリートの打ちっ放しのリスク

スタイリッシュに見えるコンクリートの打ちっ放し 不動産投資において物件選びは大切な仕事です。 どのような物件がいいのか、入居者の目線からも考えていかなければいけません。 その中でコンクリートの打ちっ放しで作られている住宅…

続きを読む

近隣商業地域とは

不動産投資でも物件選びに関わる 不動産投資で物件選びをする場合に重要になるのが用途地域です。 その中でも近接商業地域と呼ばれる場所があり、 住環境に影響を与える重要な意味を持っています。 街並みも変わってくる可能性があり…

続きを読む

区分所有法とは

区分所有法と 不動産投資の物件を見つける場合に、区分所有という条件が書かれている場合があります。 マンションが中心となることからマンション法と呼ばれることもありますが、区分所有法と呼ばれる法律が関わっているのです。 区分…

続きを読む