排水管を掃除できる高圧洗浄機とは?

目視できない排水管の内部

不動産投資の物件を見たときに、目視確認するのはとても大切です。
しかし、宅内の設備はすべて見えるわけではありません。
中には一部壊さなければ見えないような設備も出てくるからです。
その代表になるのが排水管で、内部の状態を確認するのは至難の業になるでしょう。
そこで出てくるのが、高圧洗浄機による洗浄と確認です。

施工の前の確認から

高圧洗浄機とは、水に水圧を加え、先端を絞り込むことで噴射させる装置です。
水道のホースの先を絞り、吹き出してくる状況を想像すればいいでしょう。
この機械を使って配管の中を洗浄できます。

業者に依頼すると、まずは配管内の状況の確認からスタートします。
ファイバースコープなどを使って確認しますが、普段見ることのできない排水管の状況確認ができる方法です。
不動産投資の場合でも、ここで確認できるのは、あとあとのトラブル防止に役立ちます。
この検査で問題が発見できれば、入居前に対処できるのが大きなメリットです。
入居者に対しても、排水管の洗浄をしている旨が伝われば、それだけ安心してもらえるでしょう。
なかなか内部のわからない排水管ですが、このときに劣化の状況確認もできます。
どの程度の劣化が進んでいるのかを確認できれば、将来的にどのぐらいの経費が必要になるのか、大まかな時期も把握できるのが大切です。
修繕計画という意味でも物件の寿命を計れるため、定期的に検査も兼ねてやっておくと不動産投資としても安心できます。

わずかなスペースでできる

高圧洗浄機のメリットは、なによりも小さな機械で済む点にあります。
排水管のメンテナンスともなれば、大掛かりな方法も出てきますし、そうなると経費も増大する一方です。
しかし、高圧洗浄機は小型で動力が取り付けられているタイプが一般的なため、わずかなスペースで作業できます。
一般的な戸建てであれば段取りから終了まで数時間で済むため、負担も最小限に抑えられる方法です。

排水升がわから挿入して、水を噴射するときの勢いを使い、自律的に進んでいきます。
内部の汚れを落としながら、つまっているような部分も水の力で分解できるため、薬品などの必要がありません。
マンションなどに使える超高圧洗浄機などもありますが、これもトラックなどに摘んでくるため、わずかなスペースで済みます。

配管を交換したりせずにできる方法ですが、素人がおこなうと、配管にぶつけてしまいダメージを与える場合が出てきます。
市販されているものとは先端の形状も違いがあるため、注意したほうが良いでしょう。
費用としても数万円のレベルで抑えられるのもメリットになるので、入居前に一度施工してしまうというのが、リスクマネジメントとしても有効です。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。