結婚の決め手は夫の不動産投資

こんにちは。一人で深夜カラオケもしちゃうコージーです。
オールナイトカラオケ、徹夜マージャン、マンガ喫茶で「こち亀(例)」読破、パジャマパーティー…….。
つい夜通し楽しんでしまう趣味レジャーは数あれど、私はもう一つ提案したいのである。

「夫の愚痴大会」だ!! 世の妻たちなら盛り上がること必至。

しかも、無料。
世の夫たちから「こっちだって妻の愚痴なら(富士山より高い)山ほどあるぞ」という反論が聞こえてきそうだ。


さて、我が夫である。四コマ漫画の通りである。
夫が巻き起こす日常の粗相には、途方に暮れることもしばしば。
ただ断っておきたい。

何を隠そう、私が夫と結婚しようと決めた理由の一つが「不動産投資をしている」だったことを!! (オーネットで出会って3ヶ月婚)

出会った当時「実はオレ、不動産持ってるんだ」という夫の話に「金持ち??」と気持ちが華やいだものだ。私自身、そんな投資というものに一切の素養がなかったもので「自分がやらないことに挑戦している男」は魅力的に見えちゃったわけだね。

その考えは今も変わらない。
夫が何かにチャレンジする心意気を持っていることは大いに評価したい。

ちゃんと勉強したうえで、ならね!! そうじゃないんだよ。んで、夫による投資の損失を私も必死に挽回しているわけで!!

ブログのタイトルの通りである。
新築ワンルーム投資に始まり、株、アフィリエイトビジネス……と損失が発覚した2018年の幕開けであった。
さらに、夫の小遣い制導入や娘の習い事、マイホーム購入を巡っても、夫婦の間でバトルを展開してきた。
本当に激動の1年だった。まだ終わってないけど。


もう一つ、結婚を決めた理由は、パワハラ上司との激しい攻防を繰り広げ、同僚に「狂犬」と呼ばれた私を「ドン引き」せず「面白がってくれた」ことだ。
ほら、もはや夫婦ゲンカも世のみなさんは「ドン引き」でしょ??

威嚇行為のつもりですごんだら、対決する妻ってなかなかいないと思う。
夫も一瞬ひるんだ様子だったが、引っ込みがつかないので、もみ合いになったのだろう。
あえて、私に上腕二頭筋を殴らせることによって、その場を収めたのだろう(夫はそんなこと考えていないと思う)。

婚活市場の「事故物件」(それは私)をあえて選ぶ男、それが夫なのだ。
私は「良妻賢母」とはほど遠い人間なので、私と結婚生活を続けられるのは、この夫しかいないのだろうという諦観に近いものがある。

「人生には成功と学びの経験しかない」という言葉に励まされた私であるが、ほかにも自分に言い聞かせているのが「成功は苦境から始まる」ということだ。
不動産投資セミナーで学んでいても、そういう先達たちが多いことが、私の励みになっている。

今後、ブログでは、戸建て投資に加え、夫を巡る投資トラブルの挽回プロセスについても「お役立ち情報」に昇華させたいと思っている次第であります。
末永いご愛読よろしくお願いいたします!!

出会いは…トホホ。
転勤族オンナの婚活戦略 ~オーネットで出会いから3ヶ月で結婚~

目指せ、シリーズ化!!
目指せ「大家さんと僕」
また郵便ポスト忘れた ~戸建て3号殿
ぎっくり腰で不動産投資の目的を考える

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。