猫飼育ボロ戸建てビフォーアフター

「破れた障子は廃墟の象徴」

こんにちは!! 本日入居予定者の契約日を迎えた不動産投資家のコージーです。
まっ仲介さんがやってくれるんですが、直前キャンセルになったら、どうしよう…
そしたら、笑い飛ばそう。
不動産投資用物件の入居申し込みから審査落ちパターンも経験アリ…。

この記事を書いている間に不動産投資物件で契約成立していることでしょー!!
ということで、新しい入居者さんを迎え入れる戸建て1号くんのビフォーアフターをご紹介しまーす。

破れた障子に、何が染み込んでいるか分からない汚い畳、清潔感のない砂壁。

冒頭写真は、猫を飼い、ゴミが山積みになり、強制退去させたビフォーの部屋だ。
ついでにノミという「不法入居者」がのさばっていた。
大量殺戮(消毒噴霧)という名の「強制退去」を実行。

畳は再起不能ということでフローリングに。
あ~色がちょっと失敗。なんか垢抜けない。

クロスは「汚れに強く丈夫」ってので決め、遊び心なし。

障子も処分し、カーテンレールの取り付けはDIY。
仮面夫婦の共同作業で。笑

キッチンも壁紙はベタベタで黄ばんでいるし、流し台やコンロ台も即交換を決定。
ただ、今回意地でもやらなかったのは、風呂とトイレの交換だ。
風呂をシステムバスに入れ替えようものなら高い!!

それに対し、キッチンは壁出し水栓であれば、部材を入れ替えるだけだから、案外シンプルな工程。
ただ、今回シンクの位置が左側になり、水栓位置もズラすことに。

ビフォーは右!!
トイレも本体自体は元々のを使用。右の壁紙はキレイだったので、そのまま使おうとしたが、業者に指示が通らず、全面貼り替えに。
アクセントクロスのつもりで選んだブルーが全面になり、少々暗い印象になってしまった。

まっキレイになることはいいんだけどさ!!
古いトイレなので水漏れ発生しないか心配…

ビフォーは右!!
意地でも元のまま使用の風呂。
タイルの目地は打ち直し。見積もり3万6000円。高い。
ということで、床だけ打ち直す(なのに、見積もり変わらずなので、3分の1で交渉予定)

壁は「カビホワイト カビ強力除去スプレー」で汚れを落とす。これ、本当に落ちる!!

上半分の壁と天井は塗装(肝心のキレイな部分が写っていない!?)

経費削減のため、壁紙をペンキ塗装DIYした2階の2部屋

砂壁にはうっすらカビが。
塗装前にカビ菌を殺菌しないとずっと残り続けることになるという世にも怖ろしい情報が!?
ということで対策。
カビホワイト散布&乾燥。
そして、下地シーラーとペンキを塗った。

天井の布地にも余ったペンキを塗装。ホコリまみれで汚かったわ~

あぁ紛失された懐かしの片引き戸も写っているのがビフォー(右)。壁のヤニが凄かった。

住宅ローン払えず、競売になったのに、タバコは吸い続けた前入居者。
税金払わないのに、タバコとビール(発泡酒や第3のビールでなく)をのみ続けた私の父親のようだ(存命)。
まぁ寝たばこで火事出さなかっただけ、よしとしよう。

こうやって新しい入居者が迎えられるのだから!!
契約も無事終了との報告が入った。

が、しかし、サンルーム(建物外部に増築した設備)から雨漏りしているらしい…仲介からの報告。
むむむ!?!?

とりあえず、戸建て1号くんのリフォームを終え、今後の物件選びの教訓。

・水回りは元の設備を使えることを条件とする。
(ただ、キッチンや洗面台は許容範囲)

・リフォームは必ず、必ず!! 相見積もりを。
(今回付き合いのある業者一つに絞ったところ、見積もりが出るまで2ヶ月も要し、リフォームも完遂ならず)

・とにかく物件取得費を安くすることに注力すべし!!
やはり、これが一番の正義。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。