浄水器付き水栓撤去DIY

 

汚いので「自主ぼかし」。食洗機を右から左に受け流す~。

シリーズ化の様相を呈して参りました「手狭なマイホームの快適DIYリフォーム」

3月で入居1年となるマイホームだが、DIYリフォーム第1弾は引っ越し時あった。
ドラム式洗濯機は洗濯パンに置けず、洗濯ができない。
物干し金物が低すぎて、洗濯が干せない。
分岐水栓がないので置き型食洗機を使えない。
以上の三重苦を10日ほどの期間で解消したというエピソードでした。
DIYこぼれ話

その後、私の中でムクムクと新プロジェクトが立ち上がっていった。
実現可能性の有無関係なく。しかも、この数日で急に。

現在実行中の名付けて「食洗機を右から左に受け流すプロジェクト」(冒頭写真の通り)。
最大の課題は、既存水栓の撤去DIYだった。

撤去「前」と「後」

【作業内容】
対面キッチンカウンターで幅をきかし、対面キッチンの魅力を半減させている置き型食洗機をシンク左手に移動する。

【目的・効果】
「夢の対面キッチン」の視野が広がり、テンションが上がる。
要するにテレビが見やすくなる。
また、作業スペースの奥行きが倍増するため、料理しやすくなる。

【解決すべき課題】
シンク左手に全く使わない水栓があり、食洗機が置けないので撤去する。
シンクの一部に渡す食洗機置き台を発注する。

この水栓の正体が分からず、多忙なこともあって、解明に着手することをずっと先延ばしにしてきた。
ただ、始めてみるのはあっけないものだ。
戸建て1号くんのリフォーム工事が決まったというので、ようやく気持ちが切り替わり、やってみようという気になった。
(コーラと柿の種が散乱したカオスな週末のつい数日後のこと)

貴重な不動産投資のお仲間(通称・天の声さん)に撤去作業をリアルタイムで指示してもらう。

シンク下の配管たち。
左・浄水器付き。右・シンク下から「締付ナット」にアプローチ!!

連絡ツールはLINEである。
そもそも「水栓自分で撤去できますかね??」から始まった相談。
「できますよ」というので付き合ってもらった。
逐一、写真を送りながら、実況中継する。

まず、水栓の構造を確認。
前オーナーから引き継いだ使用部材一式の説明書ファイルを開く。
辞典みたいに。
さらに目視でもブツを確認する。

「浄水器付き水栓」だったと初めて知る。
飲用水を供給するための水栓だったのか…。
水道水をごくごく飲める神経の我が家には無用の長物、である。
説明書には「1日30秒流水」のメンテナンスが必須とあるが、この1年で2回ぐらいしか出しておらず、機能的にもお払い箱、である(カビ発生の恐れがあるらしい)。

手順1【屋外の配水管の元栓を閉める】

手順2【シンク下から水栓を固定している「締め付けナット」を外す】
システムキッチンの引き出しを取り外し、その下にもぐっての作業。
み、身動きがとれない…。

天の声さん「もしかしたらダイエットが必要??」
私「間違いないが、今すぐは無理!!」
もがきながら、レンチをいろんな角度でアプローチし、なんとか回して外れた。

手順3【配管を外す】
配管複雑。水栓本体には3本の配管がついている。
メイン水栓の配水管から分岐した配管、浄水器本体とつなぐ配管2本の計3本が接続されている。

問題発生。その1、接続部分ががっちり固まってナットが緩まない。
問題その2、分岐水栓をふさぐキャップナットが必要(じゃないと水がジャージャー出続ける事態に)
DIYも限界か!?!?

水栓を固定していた「締付ナット」も無事外せた(ネタバレ)
「品番」はご参考まで。キャップナットもバチッと締めました(ネタバレ)

ここまでか!?
いや、近所のホームセンターで規格や在庫の問い合わせをすると、キャップナットありました!!
さらに500円程度の安いレンチも追加購入した。
がっちり固まった接続部分もレンチ2本でつかみ、それぞれ反対方向に回す。あっさりとネジが緩んだ。

手順4【いよいよ水栓本体を穴から取り出す】
しかし、締付ナットを配管3本から外さねば、穴は通過しない。接続金具が引っかかって外れない。マジで!!

ここまでか!?
天の声さん「取り付けの時に通したのだから、外れないわけがない。1本ずつ外す」
私「知恵の輪か!!」
「そこまで言うならやってみますけど??」っていう、最後は気持ちの勝負だった。

かくして約3時間の格闘の末、不要な水栓の撤去が完了したのであった。
さぁビフォーアフターの使い心地はどう変わるのか!?!?

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。