戸建て賃貸に重要なご近所さん

ご近所さんを味方に!!

一度でイイから見てみたい、私が利確をするところ。
ビットコインも60万に迫ったので「一旦利確するか」と思ったら…買ってませんでしたーっ!!
持っているのは含み損状態。

こんにちは、「利確、損切りできない人は機会損失という大損をこく」と今さら学び始めたコージーです。

我が不動産投資の愛すべき築古ボロ戸建て3軒は資産性ゼロ。
”死ぬまでホールド・イット・タイト”って感じです。
格安でも人様に住んでいただくのみです。

あーあ、資産性が高く、全額融資で自己資金ほぼなし、そして、キャッシュフローを生み続ける物件ないかなぁ、ゴロゴロ。

さて、特に戸建て賃貸では「ご近所さんと仲良く」が大事という話題です。
なぜ大事なのか、実感したエピソードを紹介します。

警戒されてはダメ!!

ご近所さんにとっては、ある日、突然、我が物顔で近所の空き家をガサガサし始める人物。
それが私。
初対面はとにかく低姿勢で笑顔。
普段にはない異様な笑顔と柔らかいしゃべり方。
そして、実際に体を傾け、見上げるようにあいさつ。

実は仕事でも飛び込み営業的なことをやらされるのだが、すっごい苦手、イヤ!! イヤ!!!!
そのストレス下で成功率を高めるための基本姿勢である。

それでも戸建て2号さんの隣人の独り暮らしのおばあさまに警戒される。
作業帽子にジャージ姿なのに、ピンポーンとあいさつにうかがったら、窓の奥で手をブンブン振られ、「訪問販売いらない!!」と拒否された。

ご近所さんにお願いしたこと、交渉したこと。すべて経験談。

【自治会やゴミ捨て場などの地域情報】
2号さんの初めての入居者募集で完全に見落とした情報。
賃貸仲介から問い合わせをもらい、初めて気づく。

自治会費や活動、ゴミ捨て場の場所などだ。

今、客付け中の1号くんも隣の奥様に教えてもらった。
3号殿に至っては、隣も貸家で、その不動産投資家マダムに電話までしてゴミ捨ての方法を教えてもらった。

ピンポーンを押すのは応じる相手方の心理的負担が大きい。
ちょっと軒先に出てきた際にあいさつがてら話かけると、結構いろいろ教えてくれる。

近隣スーパーや学校や病院などの生活情報、貸し駐車場なども聞き取りすると、物件にマッチする入居者イメージが持てて、的確な客付けができるかもしれない。
重要な不動産投資スキルとなるはずだ。

【共同井戸水ポンプ管理費の減額交渉】
1号くん。近隣6軒で井戸水ポンプを運営している。月3000円。高くない??
先日、たまたま外に出ていた別の奥様に「2000円とかになりません、かねぇ~??」とやんわり提案したら「公共上水に接続するための積み立ててるのよ」と説明される。

これは有益な情報!!
積立金が潤沢なら、私の持ち出しゼロでバージョンアップできるかもしれない!!
接続工事や加入金などの費用を調べてみようと思う(後日、ブログで報告します)

【駐車場スペース貸しの要望】
2号殿は地方戸建てなのに駐車場1台分しかなく、しかも激狭い!!
玄関の開き戸を引き戸にリフォームしたぐらいだ。

隣地は細長い土地で塀もなく「駐車場で3000円(以下)で貸してほしい!!」と思い立つ。
しかし、前述の通り、家主のおばあさまには「うさんくさい訪問販売の女」と思われている私。

そのお宅に介護施設職員の女性がたまたま訪れた。
そう、橋渡し役になってもらったのだ。
女性も協力的で、玄関先で私の提案を大きな声でおばあさんに説明してくれる(耳が遠い)
「遠方に住む娘に聞いてみる」と言ってくれた。
お!!!!

しかし、その数時間後、私の携帯に電話をくれたが、回答は「ノー」。
今度は娘さんに「胡散臭い訪問販売」と思われたか…

【境界ブロック整備の交渉】
境界ブロックの鉄柵が錆びて朽ち果てそうだったので、柵を含む上半分の撤去を提案した。
隣人のおじいさまと「費用折半(2万7000円)の合意書」までつくり、いざご請求したら「そんなに出せない」と断られる…。
でも2万出してくれた。

【土地建物の売買交渉】
将来、私が資金豊富な不動産投資家に成長したとしたら…。
こんなミッションも視野に入れている。その壮大な計画は、えげつない再建築不可の3号殿についてである。
つづく。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。