建具も通販で買える時代

引き戸どこに行ったんだ!?

こんにちは!!
“リフォームは通販で施主支給”が大好きな不動産投資家のコージーです。

通販だと…
・価格比較ができ、より安く入手できる。
・ピンポイントでほしい品番やサイズの商品が見つけられる。
・自宅から遠い物件でも部材を直送できる。
など不動産投資にもメリットがあり、玄関ドアやトイレ、洗面台も発注したことがあります。

そして「今回初めて、片引き戸を通販で発注した」という不動産投資の話題でございます。

ミリ単位で寸法の正確さが求められ、カスタマイズ度がとても高い建具もついに通販で入手
そんなトラブルの予感しかしないビジネスに挑戦しているショップに、まず敬意を表したいです。

戸建て1号くんでは、片引き戸2枚を新調する結果となった。

まず、1階リビングの片引き戸。
猫の破壊活動で、もう骨組みまでボロボロ。
ふすまなので貼り替えもできるが、これは致命傷であった。

余談だが、厄介なのが化粧板仕様のドア。
これまで3軒の戸建てでは、どれも古くささ満点だったが、貼り替えはきかず、既存使用が基本。
しかし、ほぼフルリフォームの戸建て3号殿では悪目立ちし、内見者から「ドアはこのままですか??」と聞かれたことも。
苦肉の策としてペンキ塗装DIYしたのだった。
ペンキ塗装を初DIY

話戻って、初めての新調となったが、リフォーム業者の見積もりはなんと4万2600円(税抜き)。
高けぇーーー!!

しかし、だ!!
今回もう1枚新調したのだ。
2階洋室の片引き戸だ。
「既存使用」の指示だったのに、リフォーム中のドサクサで紛失される事態が発生。
これを通販で手配したのである。

結論から言うと、無事設置できたし、2万弱のいい買い物だった。
業者にはもちろん当然!! 4万2600円を弁償してもらうつもり!!
つまり、2万以上の経費削減になるということだね。

しかし、建具を通販で発注するのは神経使った!! 慰謝料3000円ぐらい上乗せしてもらいたいぐらい。

「Orde door shop」というショップで注文。
・上溝(鴨居)の幅と深さ
・下溝(敷居)の幅と深さ。
・枠内サイズ(ドア本体)の高さと幅
・取っ手の取り付け位置(下からの長さ)
以上、ミリ単位の指定が求められる。

ドアは表面シート16色、表面カラー10色から選べる。
取っ手や戸車も選べ、別途料金だが各1000円以下。
合計1万9687円(税込み・送料込み)でオーダーメイドできたのだ。

しかし、うちの夫がやったら、間違い発生しか考えられないぐらいの細かさである。
プラスドライバーを頼めば、マイナスドライバーを持ってくるようなレベルでは…。
(私もたまにやるけどさ)

自宅でないので寸法の機会も限られる。
鴨居や敷居の深さ、巻き尺じゃ無理よ。小さい定規で後日測り直したわよ。
肝心のドア本体のサイズを間違えたら、鴨居や敷居のミリ単位も意味オールナッシング強制終了となるわけで…。

だが、ショップは電話確認までしてくれるのだ。
ちなみにLINEかメールで現場写真を送ることも要請された。
自宅じゃないから、「その場で寸法測り直して」「写真撮って送って」ってのも不可能。
たまたま現場写真があったから、事なきを得た。

そして、約2週間後に自宅に届く。
自宅から戸建て1号くんに運搬するのがまた難儀。
カーシェアのカローラフィールダーの後部座席倒し、さらに助手席と運転席のヘッドレストを外し、何とか車内に収容した。

いざ設置!!
は、は、は、ハマらない!!
ドア上部の両側木枠がちょっとせり出した状態になっているのだ。
これはおそらく調整用に長めに作製しているのか??
(肝心の写真撮り忘れ)
電動サンダーで2ミリほど削り、再びトライすると、無事設置できたのであった。
むしろ、ちょっと削りすぎた感。
木枠断面自体は5ミリ×20ミリぐらいなので、手でやすりをかけてもイケると思う。

価格は安いが、私の労力と時間はプライスレス(値段をつけられないほど貴重)。
リフォーム業者にはそれ相応の落とし前をつけてもらうことになるだろう。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。