年金も終身雇用も崩壊!?

あーふざけるな、ふざけるな。
うすうす感じていたが、ついに言いやがったな、このヤロー。
テレ朝のアナウンサーも相当怒っていたぞ。
戦争発言(とおっぱい発言)で問題の渦中にいる丸山穂高まで引っ張り出して。
「ちゃんと税金を払って、その税金から勝手に休んだ議員に報酬払われて、年金はちゃんと払えないなんて、許しがたい!!」的な。

こんにちは!!
冒頭から怒(いか)りまくってみました。
まずは教育費のため、不動産投資に取り組んでいるコージーです。
老後、老後、うるせー!!
老後「前」にも金はたんまり必要なんだよー。

私を含め、サラリーマンが多数を占める国民の生活を巡り、さまざまな前提が崩れ始めている、という話題です。
そして「やっぱり不動産投資を推進せねば」と覚悟を決めたのであります。

金融庁「夫婦の老後資金2000万不足するよ。自分で用意してね」
経団連「終身雇用やめます!!」

金融庁が今月3日公表した「高齢者における資産形成・管理」報告書が話題を呼んでいます。
「老後の夫婦が約30年間、ほぼ年金に頼る生活を送った場合、約2000万円が不足する」という試算です。
「人生100年時代」のための資産形成として「つみたてNISA」などの長期投資という「自助」を求める内容です。

資産の内容。
「夫65歳以上、妻60歳以上」で平均約5万の赤字が生じる。
2017年の家計調査を根拠に「年金など収入20万9198円に対し、支出が26万3718円」と算出した。

2人なら20万以内で暮らせる気も。
ただ、これに消費増税やインフレが加わるってことですよね。
年金だって今の水準で出る保証もないってことなんですよね!!

一方。
5月には経団連の中西宏明会長の発言も話題に。
「終身雇用を前提にすることが限界になっている」
「雇用維持のために事業を残すべきではない」だって。

事実上の終身雇用制度廃止宣言であります!!
「正社員」の属性が価値を持たない時代がやってきます。
「副業」の成果が代わるものになるのかもしれません。

政府の「副業・兼業の容認」の裏側は…

さらに。
約2年前から政府が進める「働き方改革」のテーマの一つが「副業・兼業などの柔軟な働き方」です。
経団連の前会長は本業軽視の懸念を理由に「推奨しない」とけん制していましたが……。

結局、政府も企業も、サラリーマンが大多数を占める国民を突き放しにかかっているってことか!?
年金も給与も頼らず、自分で稼げと。

にしても「老後生活費2000万不足」報告書について、金の心配なんか1ミリもしたことがない麻生太郎財務大臣が国民感情を逆なでしますね~。

(報道ステーションのニュース映像より記者とのやり取りを引用)
「俺が生まれたころの平均寿命知ってるか?? 47です」
「この間まで(平均寿命が)81とか言っていたのが、100だってんだろ??」
「100まで生きる前提で退職金て計算してみたことあるか??」
「100って言われて、あと20年間ゴルフ続けられるのかとか金がねぇなとかいろいろ考えるだろう。今のうちから考えないといかんのですよ」

ボンボンなのにべらんめぇ口調。少なくとも、政府が国民にお願いする言い方ではありませんね。
まず「ゴルフ」を出してくるあたり、ボンボン脳の極みだ。ナメてる!!
生活費の話してんでしょ!?

投資といっても…

その1、老後資金の足しならば、こんなところでしょうか。
・確定拠出年金
・インデックス投資信託
利益の不確定要素が大きい。長期的には増やせるが、元金を割るタイミングもありうる。
確定拠出年金については老後まで積み立て金が「凍結」されるのが最大のデメリット。
ただ漫然と預金するよりマシ。

その2、友人の実践から。
・REIT(不動産投資信託)
・ETF(日経平均やTOPIXなどの株価指数に連動する投資信託。証券取引所に上場しており、株式と同様に売買可能)
以上で年間配当という「定期収入」を増やす。そのため、毎月20~30万を買い増ししている。さらに配当金も再投資。
利回り5~7%とか。
元本1200万で月5万の配当があるとか…

その3、私は不動産投資。主に戸建て賃貸。

2、3は「定期収入が入る仕組み」をつくることができる。

なら、リスクが低い2がよい気もしてきたが、ちょっと待て。
友人の「月20~30万を投資に」ってのは金持ちの資産形成である。
そもそも投資資金がでかい。すでに金持ちである。
庶民の私がこんなに投資に回せるかーい。

庶民の戦い方が3の不動産投資なのだ。
融資で「投資資金の拡大」をするのである(レバレッジをきかす)。
投資信託で融資は受けられないが、不動産投資で融資は受けられる。

リスクが低いに越したことはないが、「定期収入化」「投資資金の拡大(レバレッジ)」を兼ね備えるのが、不動産投資。
「堅実が美徳」という時代はもう終わったのかもしれない…。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。