小1娘の夏休み自由研究「家」

我が家は2週間以上、アトリエ状態、否、散らかり放題。ルンバちゃんに哀愁漂う…

こんにちは!!
二日酔いで娘の弁当作りを断念してしまった不動産投資家コージーです!!
1年に1度ぐらい泥のように酔います。
世知辛すぎる日常からエスケープってやつでしょうか。

しかし、向き合わなければ行けない日常。それが夏休みの宿題!!

自由研究って別に工作に限らないのでしょうが。
戸建て不動産投資に必死な私の小1の娘は、何の因果か、気づけば、工作で「家」を作っていました。

狭小住宅かよ


嫌味のように「宿題してからじゃないとね」と娘のあらゆる要望(オモチャほしいなど)をはねのけていたのだが、いつのまにか2階建ての家を制作していた。

辺と辺のつなぎ目は段ボールの厚みにボンド塗ってくっつけている…
そう「のりしろ」という概念がないのだ。
しかし、それなりにくっつけてみせるところに感心。

にしても、せ、狭くない!?
この前「マツコの知らない世界」で特集した新宿ゴールデン街の長屋みたいだぞ。

不動産投資なら狭いほうがリフォーム費用は抑えられるけど。笑
狭すぎて階段さえも配置できないので、外階段にする。
子どもがグレたら一言も交わさず、出入りして、しかも悪友を連れ込みそうだ。

ちなみに、うちの兄が高校生の時、夜中や早朝は2階の窓から屋根を渡り、塀に足を掛けて出入りしていた、らしい。
後ろに住む幼なじみのお母さんが目撃していた。
そして、我が娘たちがグレたら、長女は「家出少女」、次女は「家庭内暴力」に走ると予想している。
断固回避するけど。

細かすぎて伝わらない!? 引き出し、鍋、フライパン


ドアや窓、階段、屋根と作ったら、次は内装。
外壁や屋根の部分から床を分離できる形で鑑賞方法も工夫した。

とはいえ、狭すぎるので家具の配置も制約され、オーソドックスな家具のみ制作。
テーブル・椅子、ベッド…。
フライパン、フタ付き鍋、引き出し…ってどんどん細かくなっている。
細かすぎて伝わらない!?

い、椅子が背もたれ側が重くバランス悪いのか、コロンと倒れる。
舞の海に膝下を攻められた小錦みたいに。

水回りはシャワーとバスタブのみ。
バスタブは西洋風のおしゃれなやつを私が作った!!
これをドーピング(親の過干渉)と呼ぼう。
シャワーの水をビニール袋の切れ端で表現した娘はなかなかだぞ。

庭は広い。2台駐車できるのは高ポイント!!


あくまで、娘の工作の話だが。
戸建て投資なら駐車スペースは大事ですよね~

我が戸建て2号さんはドアもまともに開けられないぐらい狭い駐車スペース。
当時の愛車ポルテちゃんのスライドドアを開けたらこすった。
しかし、入居者は「まぁ大丈夫ですよ」と。いい人。ずっと住んでほしい。
3匹の室内犬を飼育しているが、ぜひ長生きしてもらいたい。
関連記事
戸建て2号さん 初めてのリフォーム

で、一輪刺しの白いバラも。
棘までついていやがる。
「ていねいな暮らし」ってやつですなぁ。

屋根・外壁塗装

投資用物件なら、なるべくやらないで済ませたいものだ。
しかし、浸水は建物の耐久性を損なうため、外壁塗装は大事。

工作のほうだが迷った。
しかし、せっかくだからと100均で絵の具セットを入手。
私の指導が必要なため、何日か着手できなかったが、外壁と屋根だけでもやれば見映えするだろうと決行!!

そう二の足を踏む理由には、この「街」には次女4歳という「ゴジラ」がいるからである。
長女にも「せっかく作ったのに床に置きっぱなしにしたら壊されるよ」と何度も言い聞かせた。
絵の具も「面倒臭いことになりそう」と思ってしまったが、3人で楽しく塗ったよ!!

不動産投資ではDIYのため戸建てに引き連れられている娘も家を作ってくれました。
手先の器用さも私譲りだ、うふふ。
将来は立派な不動産投資家になればいいな~(「明日にでも人気子役」に置き換え可)

手前みそ過ぎる記事でしたが、ブログってそういうものだということで!!
(そして、不動産投資のネタ枯れが否めない)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。