小遣いクレカでブラックリスト入り!?

はい、すみません。反省しますm(_ _)m

こんにちは!!
アホボン夫には1円も小遣いくれてやりたくないのが本音の不動産投資家コージーです!!
今回は愚痴です。

いや、一人で風呂入っていたら、娘たちが「寝る」と言い出し、「寝かせてから、また入るか!!」とバスタオル巻いて添い寝していたら… (お色気モードは断じて、ない)
「でっかい背中だな~」と半笑いのアホボン夫。
以上、私の誕生日に贈られた言葉でありました。

誕生日にもう一つプレゼントがありまして、冒頭写真のソレ、ソレですよ。
簡易書留。再配達。私が手配し受け取る。
忘れたころにやってくる~税務署からの無申告加算税の納付書~(夫の不動産投資)
住民税の約6万の納付書も、忘れたころに届くのでしょう。
関連記事
“売却損”なのに譲渡税が発生!? 確定申告

冗長な前置き、失礼しました!!
さて、2018年初から続く、不動産投資をしながらの夫との小遣い攻防戦もはや1年7ヶ月が経過。
私から言わせれば、進歩が一切見られない!!
そして、とうとうブラックリスト入りか…!?
関連記事
我が家の小遣いにボーナスはない

1週間1万ずつ分割支給に

従来は毎月1日と15日の支給日とし、私が小遣い用口座に計5万を通帳で預け入れ、夫が随時キャッシュカードで引き出すという方法だった。

支給日は私がメンドイので毎月1日に5万入れるようになったが、いつの間に夫が給与日の25日に前倒しし…
そのうち、夫が20日過ぎたころから「1000円先にちょーだい」などと、ずるずる”前借り”状態となり…
「遣り繰りしろ」とは口酸っぱく言っていたが。

唐突だが、私と夫は前世で「中国の農村の母と息子」で「牛車にひかれて息子を亡くし、現世で育て直している」とスピリチュアルおばさんにトンデモ鑑定された。

そのおばさんに「手元にある分だけお金使っちゃうのよ、子どもだから」と言われ、週1の分割支給を試みることにしたわけである。
素直に助言を実行。

「平日1日1000円、週末2日で5000円」という配分で週1万円を支給
しかし、私もズボラなもんで、支給した/しないを忘れる、支給する曜日がズレるで、夫からは抗議の訴え!!
「もらう権利を主張するなら、受領表を作成するとか、もらう努力をしたらどうだ」と逆ギレの私である(今朝のこと)。
学校関連の集金とかね、主婦は日常的にやっている雑務なんだい!!

小遣い口座から引き落とすクレジットカードで「引き落としできませんでした」

そして、小遣い口座に預け入れなくなったため、おそらく口座はすっからかん。
夫には小遣い口座から引き落とすクレカのみ預けている。
生活費口座や給与口座から引き落とすクレカを預けていると、易々と使い果たすためだ。

余談だが、つい先日、給与口座を記帳したら「3万以上」のクレカ引き落としが判明!?
まーだ、クレカ隠し持っていたか!? コノヤロー。
「ジム入会時につくったクレカだよ!! 先日あった会社のゴルフコンペ代だよ!!」と逆キレのご様子。
ジムはろくに行かないわ余計なクレカ作るわじゃ、困るわ!!
さらには夫のボーナスが給与明細より5万少なく入金されたので問いつめたら、くすねてやがりました。
「俺のボーナスだ」と堂々と。
だ・か・ら、我が家の小遣いにボーナスはない!!

話戻って、小遣いクレカだが、すでに2回ぐらいカード会社から「引き落とせませんでした」の納付用はがきが届いている。
「週末5000円は使わないことも多いんだからプールして。クレカ利用金額は把握し、口座に用意しておいて」
そんな私の指導も虚しく宙をただようのであった…

将来の融資が引けないリスク!?

私の友人はマイホームを購入したが、ローンは彼女名義だ。
なぜなら、夫が過去500円程度のスマホ代を払い忘れ、何ヶ月も何ヶ月も請求書を放置し、ブラックリスト入りをしたからだ。ローン審査で落ちてしまったのだ。
淡々とした彼女だが、みんな大なり小なりトラブルを抱えているものなのね。
ローンを組めた彼女に拍手。

ここで我が家の不動産投資の問題だ。
将来的に仮に夫が融資を引きたいとなった際、小遣いクレカの残高不足を繰り返していた場合、ブラックリスト入りで審査が通らないのではないか!?

すぐ支払い対応すれば、ブラックリスト入りにはならないようだ。
しかし例えば、はがきを見落としてしまう…なんてことも、我が夫に関しては大いにありうる訳である(80%ぐらい)。
そして、過去の不動産投資において、1万ぽっきりの固定資産税を払わず、「差し押さえ予告」が送られてきた男である(払う瞬間を見届けるため、郵便局まで強制連行した)

「不動産投資の融資が小遣いクレカのせいで引けなかったら、まーたガッカリする結果になるよ~」
最近マイブームの脅し文句である。

ところで、LINEで私の誕生日を完全失念していたことを一応わびてきた夫。
「何がほしい??」と聞かれたので、私は即答した。

「節約」

「あら」と夫。なんだよ「あら」って。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。