実家に借金申し込み…その結果は!?

明けましておめでとうございます!!
年末年始は見事に不動産投資の思考停止状態だった不動産投資家コージーです!!

不動産投資本は1ページもめくらず、DIYなどに精を出している不動産投資家さんたちのツイッターを眺め、もちろんブログも書かず。
日テレ「おもしろ荘」でダニエルズを知ったことが最大の収穫でした。

いや、最重要課題は「実家へ不動産投資資金の借金申し込み」。
「不動産投資で融資を引くスタート地点は自己資金1000万」と孫子大家さんにも指摘されたのだ。
ちなみに「戸建て探しの手順・戦略はいいのでは」とコメントもらいました。

さて、借金の申し込み、その結果は!?
前回の記事。

「融資」決定権者は夫の母。発言ハイライト

まず判明したこと。
実家に借りるだけの金はある。
たくさんある。

そのうえで、母の発言は以下の通りだった。

「●●(夫)は過去(母への)返済を滞納したんだから、銀行だったら二度と金は貸してもらえない」
「そうだ、そうだ!!」と私も同調する。

「自分(夫)に信頼がないからって、●●さん(私)を前面に出してきて!!」
「いや私も心許ないかもしれません」と私は謙遜(??)してみる。

「何に使うか、事業計画に納得しないと金は貸せない」
「その通りです!!」と私も同意する。

以上「借金は断わられも、許されもせず」だった。

私が母に同調するのが、交渉を不利にしてはいないか…??
ふっ、これでも母から信頼を得るための作戦です。
夫と同類と思われることが最大のデメリットなのだ!!

「事業計画次第」という言質は取った。

しかし、実家は不動産および資産継承の懸案を抱えており、また攻略すべき税理士がおり、それらをクリアにならねばならない。
結論、信頼と実績を得るまでには時間が必要

懸案その1、レ○パレス経営

夫がアパート経営を引き継ぐという話にはなっている。
しかし、その財務状況が一切分からない。
多分、母も分かっていない。
夫も分かっていない、これが一番の問題

私が「教えて」と言える立場ではないが、「税理士に任せきりも良くないので、今のうちに家族で状況を把握しておいたほうがよいのでは」と意見した。

私は知りうる限りの知識や情報を伝えた。
「レ側による管理の打ち切りや倒産に備え、事前に管理会社は決めておいたほうがよい」
「レ側のぼったくりのリフォーム提案は、断りましょう」
とりあえず、入居率は高いため、サブリース契約を打ち切られる心配はないが、リフォーム提案は懸案だなぁ
(例・温水洗浄便座への交換1台4万)
管理会社を変更したほうが、収益性が上がることは間違いないだろう。
(オーナーからのサブリース解約はおそらく可能、オーナーによるリフォーム手配が可能かは契約書を要確認)
※サブリース解約が困難な場合もありますよ!!
実体験より。

しかし、いざという時に丸投げするのは勘弁してほしい。
アパート経営を夫が引き継いだとして、財務から雑務まで、夫でなく私が担当することになるんだから、絶対!!

懸案その2、駐車場事業計画

実家の広い庭を持て余しているため、駐車場に整備して貸したいという計画があるらしい。

母は「私が元気なうちに整備すれば、運営も要領が分かるし、引き継ぎやすいけど、どうかしらね」と。

問題は隣地駐車場との境界。
斜めなため、真っすぐに成形するため、隣地所有者との交渉を兄が担当するという。

駐車場経営について、私も情報を集め、提案したいところだが。
出過ぎた嫁・問題が!?

懸案その3、「出過ぎた嫁=私」を警戒する税理士!?

「あわよくば自分のものにしようとする」という印象を母に与えたらしいって!?
夫から言われた。

「ビールがすぐなくなった」「ワインがすぐなくなった」「日本酒を持ち帰ろうとした」と。
「飲まない」「食べない」という母の話を受け、私も消費したわけだが、酒豪ゆえ。
てか、ケチじゃね??

あー長居は禁物だねぇ!!
今後2泊3日程度の滞在にしよ。
不動産投資の勉強も手につかないし。

さらには税理士の攻略である。
親族なのだが、夫はポンコツ扱いされているし(事実)、代わりにいろいろ質問する私は、警戒されているっぽい。

しがらみ…
夫は「母と税理士の信頼関係は、オレも安易に意見できない」だって。
しかし、任せっきりってどうなのよ。
夫がもっと賢ければ、私も苦労していないんですけど。

もう一度強調したい。
アパート経営を夫が引き継いだとして、財務から雑務まで、夫でなく私が担当することになるんだから、絶対!!

せめて夫の損失を尻拭いしてほしい

出過ぎた嫁と警戒されているなら、それでよいだろう。
私の相続権は一切ないのだ。

ならば、結婚後に発生した、夫にかかる不動産投資などの損失700万超
マイホーム資金として受け取った分を除き、残り200万超
私への慰謝料と代行手数料を上乗せして300万!!
無条件で、今すぐ、私にください。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。