外壁の穴を自分でふさぐ

がい・へ・き・に、穴!!
(伯方の塩の歌で)

こんにちは!!
利確と損切りは成長の証、仮想通貨トレーダー兼不動産投資家のコージーです!!
14万利確しました!!

不動産投資用の戸建て1号くんの入居申し込みが入り、その2日後に塩漬け仮想通貨が元金回復しました。
ネム購入2日後にコインチェックの巨額流出…
迷走の2018年でした
ビットコイン塩漬けヒストリー。

不動産投資も3軒連続で買い漁り、すべて入居者がつくまで(1号くんの強制退去を経て)苦節約2年弱。
やっと解放されました~

その戸建て1号くん。
DIYに始まり、DIYに終わった物件なのでした。
本日、一応の完了となりました。

リフォーム費用削減のための壁紙ペンキ塗装。
リフォーム業者の度重なる遅延による工事終了宣言からの、網戸貼り替え…などもろもろ。

「実は外壁の穴もふさぎました~」の話題です。

それは地デジアンテナの引き込み穴である。

元所有者が競売で家を失うぐらい、財務的に厳しく、地デジ化の環境は必要最低限。
アンテナからケーブルを1階「リビング」の外壁に穴を開け、屋内に引き込む。
おそらくはエアコンの配管孔を兼ねていたようだが、おそらく家賃滞納による強制執行の際、外された模様。
(家賃保証会社が手続きを代行したため、私は立ち会っていない)
そして、今回、プロパンガス業者から支給されたエアコン用には別の配管孔が開けられ…

しかし、不動産投資用物件としてはテープでふさいでいるじゃまずいでしょーよ!!
大工さんやクロス業者もご丁寧に大きな穴を確保してくれてまして~。
にしても、壁紙!! 穴!! 少しは見映えも考えて仕上げてくれないものかね。

外から光が透けて見えるのです。光明です。
外壁に穴はまずいです!!
そこから雨水が浸食し、内側の木材に浸食したら、傷んでしまう。

とりあえず、雨水の浸入を防ぐしかない。DIYで。安価に。
外壁用パテでーす。

地デジケーブルは外圧を加えたり、無理に曲げたりすると電波障害が発生するらしい

まず、外壁の穴。思ったよりでかい!!
パテ400グラムじゃ足りない。
とりあえず新聞紙を詰めとく。絶対、適当なやり方じゃない。
とりあえず、雨水を防ぐことが第一義である。

壁の厚みは新聞紙で埋め、表面から1センチぐらいの深さをパテで埋め、ケーブルをやさしく包み込む。よし。完成。

次はクロス側。
今回、砂壁にベニヤ板を上貼りし、クロスを貼るというリフォームを実施。
このベニヤの穴のテキトーさったらない。
見映え問題…。

!!!!
ベランダ補修に使った強力テープがあるじゃないか!!
丸く切り取り、中央にケーブルサイズの穴をこさえて~貼り合わせると…
とりあえず、これでいいや。
これでいいんでしょうか…。

ケーブルも専用の止め金具で固定しておいた。

そうそう、その強力テープで、ベランダの穴も補修しました~

おしゃれDIYの達人には「デッキボードを全面に敷いてイメチェン」とか言われたが、基本は部分補修です!!
こんな築古物件、おしゃれは二の次です。
とにかく安価にDIY。

私は考えた。
エクステリアだから、雨風や日光にも耐えられる素材…チーン!!
食洗機も使える薄手のプラスチックまな板でーす。
そして、園芸用ホースの補修にも使えるという強力テープも購入~

まな板はハサミで縦に切り離し、細長い穴を覆い、その上に強力テープを3列並べて貼る、と。
うん、とりあえず穴に引っかかったり、足先がはまったりする事態は避けられる!!

こういう細部の懸念が気になり、頭を離れませんでしたね~。
猫の臭い対策もそうでしたが。

とにかく安価に、工夫しましたよ~資金マイナススタートの不動産投資家ですから。
壁紙ペンキ塗装。
キッチンの吊り戸棚のリメイクシート。
網戸貼り替え。

そして、今回の外壁の穴埋め&ベランダ部分補修。
ビンボー不動産投資の姑息さ、ここに極まれり。

さらに以下に続いたわけです。
カーテンレールの取り付けで、ついに工具(電動ドリル)デビュー。
リフォーム中に紛失被害に遭った引き戸を通販で手配するというチャレンジ…

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。