転勤族オンナの婚活戦略 ~オーネットで出会いから3ヶ月で結婚~

忘れないうちにつづります、つづらせて。コージーです。

「専業主婦だったら到底許されない」

夫が最近吐いた名言である。私の家事育児、生活全般について。フッ、言ってくれるじゃないか。なら、なんぼのもんじゃろねーアンタは!!

「むしろコージーさんこそ、ダメなところだらけなのに!!」。昔の後輩男子に言われた言葉である。私が元カレに「上昇志向が足りない」「やればできると言って行動しない」などとダメ出し (ひどい!) して振ったという話をした際に。なんか愉快な気分になってへらへら笑ってしまったという記憶。

えー、地方赴任先で結婚適齢期を迎えるオンナはですね、どうやって結婚相手を見つけたらいいんだぁー!!!!

堅実な人たちは、大学時代からの恋人や友人、社内の同僚か。私の世代以降の女性たちは割と早いうちに結婚している気がする。赴任先でブランド鶏&卵の農家に嫁入りしたという女性の話も聞いたことがあるが。

しかし、私は東京に戻りたい。群馬出身なのに縁もゆかりもない西日本生活。地方で迎えた28歳の早春。彼氏いない歴4年。

私は上司がいい人なのにつけ込んで、酔っ払いついでに「東京の男と結婚すれば『家庭の事情』とかで戻してくれるんですよねー??」と詰め寄ったりした。

よし、結婚しよう!!  誰と??  条件はシンプル。東京在住の人か、いずれ東京に戻る人。

どうやって知り合う?? 全国チェーンの結婚相談所で!!

チャッチャラ~

実は知り合いのオッサンにすすめられ、資料請求一括サイトに登録してしまったんだ。そしたら、電話攻勢の嵐だ。なになに?? 私ってモテる??  (いや、カモだから)

結局、2カ所の結婚相談所の事務所に説明受けたんだが、同じビルの違う階だった。

ずばり「楽天オーネット」である。

あくまで当時だが、自分のデータや条件をシステムに打ち込む。すると「あなたの結婚相手になる候補の男性が**万人いますよ」と説明してくれるのだ。

なるほど、と感心してしまった。サービスのグレードはいくつかあったが、最も高くても入会金や月会費を合計すると年間約27万円だったと記憶している(あくまで当時ですよ)。

そして、その月末までに申し込めば、アドバイザーによるマッチング (要は紹介ですね)2回分無料 (1回1万円以上するオプションサービス) の特典付きとのこと。さらに我が社が法人割引対象だって。マジで??  これで決めてしまったのだった。

とはいえ、葛藤はあった。まだ20代なのに「お見合い」に頼るなんて。恋愛結婚ができなかったオンナなのか、私は……。いやいや、私は合理的な人間だ。条件が合った相手と確認してから、「恋愛」して、見極める方が時間を無駄にしないじゃないか!!  そもそも「結婚したい」人同士が出会う。話が早いじゃないか!!  結婚したい??  いや、東京に帰りたい!!  だから、結婚したい!!  じゃ西日本でどうやって東京の人と知り合う??  テレパシーか??  友人の紹介か??  いや、オーネットでしょ!!……  (延々と続く)。

システムに登録するための「お見合い写真」を写真スタジオで撮影するのだが、私より大分若い女性スタッフが「もう少しアゴ引いて、もっと笑顔で」と何回もアドバイスしてきやがる。う、うるさーい!!

「面白くもないのに笑えないでしょ」

そう言い返してしまった。(すいません。そして、高嶋ちさ子のキッズモデル時代のエピソードそのものじゃん……)

いざ、サービス開始しても、次々送られてくる「100何十個の条件 (子ども好きとか、お酒好きとか、たばこ吸わないとか) がマッチング」したお相手のプロフィールはまともに見なかった この時点では互いに氏名や勤務先、写真は表示されない。

このほか「私のプロフィールを見て興味を持った」という人からも、お誘いメッセージが入るが、無視かお断り。この時点ですでに送信主のお相手のみ氏名や勤務先、写真が表示される!!

実は夫がその中に入っていた。「年齢は5歳上まで」を条件にしていたが、8歳上の条件外の夫が……!?  しかも「お断り」した!!  システム上「お断り」すると二度とメッセージの送受信はできない。

じゃあ、どうやって結婚したの??  アドバイザーによるマッチングである。無料特典の2回目の方(1回目は不調)。夫は近所に住む転勤族だった。行きつけの食堂も一緒だった、知らなかったけど。食堂のおばさんは驚いてたよ。

そして、な、な、なんと、出会って3ヶ月ちょうどで入籍してしまった。

やっちまったー。結婚も短期集中ぅ~!!

月会費もサービス開始数ヶ月とかで成約しちゃったんで、結局、かかった料金は14万数千円とかだった。夫の値段 (??)

果たして私はカモだったのか??  いや、アドバイザーのお名前は「鵜飼さん」だった。

あくまでデータ上の印象として20代のうちにやるのが、成約の近道だとは思う……ってか、あんまし参考にならないですね。

関連記事…トホホ
結婚の決め手は夫の不動産投資

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。