不動産投資の入居当日に水漏れトラブル発生!!

ちょっと、入居者に汚い裏側を暴露しないでよ。水栓金具の接続がちゃんとしておらず、水漏れが発生。

こんにちは!!
所有物件のライフラインの脆弱さに頭を悩ましている不動産投資家のコージーです!!
特に最近「水回りがかまびすしい」のです。
そのシリーズ第1弾、水漏れトラブル!!

リフォーム遅延にやきもきさせられ、それでも、すぐ入居者が決まって安堵した戸建て1号くん。
入居当日に水漏れトラブルです!!
原因はなんとも単純ですが、その影響が大きい。
リフォーム業者とは金輪際、縁を切るつもりが、またまたやり取りが発生。
最悪です。

物件購入時のライフラインチェックは大事!!

投資用物件を買う時のチェックポイントは…
・電気…契約アンペア数やコンセントの配置は??
・ガス…給湯設備の状態、風呂の追い焚き機能やキッチンの給湯は??
・水道…井戸水か公共上水か?? 給水管が鉄管ではない?? 水漏れカ所はない??
・テレビアンテナやネット環境…電波状況の不具合はない?? テレビジャックやLANポートの有無や配置は??

以上、私が購入した低属性の戸建てたちはことごとく条件が悪い。
築古でも前オーナーがきちんと環境整備やグレードアップしていればラッキーだし、そうでなければ配線工事などの初期投資も考慮する必要がある。

入居当日の水漏れ。原因は水栓金具の接続不具合。

とはいえ、今回の水漏れトラブルは完全に業者側のミス。
きょうび、一般の人だってDIYで水栓金具の交換ぐらいできるぞ。
ふざけるな!!

交換したキッチンの水栓金具の接続部分がナナメに入り、段がズレ、そこからシューシュー水が出ていたらしい。
とりあえず、元栓を閉めた。

リフォーム業者の下請けの水道業者の仕業である。
現場に入った大工さんに電話で事情を聞いたところ「このリフォーム業者の専属みたいなところで、今回担当した”あの人”ならやりかねないですね」とのこと。
どこまで、いい加減なんだ。

そして、入居者が引っ越し作業中に掃除で水を大量に使ったところ、壁の内部からの水漏れが表出したというわけだ。
私もリフォーム後、何度か水道を使ったことはあったが、ちょっとだったので発覚しなかったと見られる…

結果が重大!! 壁やキッチンのシンク台やガス台までやられる。

パンダも泣いているわ!!

まず水栓の接続部回りの石膏ボードが水を吸ってぐだぐだになり、はがしたところ、ずっしり重い。
水栓の下はもちろん、上の範囲まで、半径1メートルに水漏れの影響が及んでいる。
壁紙もぶよぶよになってしまっている。

そして、壁づたいに水が床に流れ、新品のシンク台やガス台のボードも水を吸い上げている。
床から高さ10数センチまで!?
入居者が引っ越しで運んできた段ボールも水を吸い上げ、べちょべちょである。
ぐだぐだ、ぶよぶよ、べちょべちょ!!

入居者は「昨晩は泣きそうでした」と。激怒もせず、本当にいい人で救われた。

修理方法は…??

応急処置の様子。ふざけるな。

キッチンのシンク台とガス台は交換弁償。
水栓周辺の水を吸った壁の石膏ボードは貼り替え。
床板も水を吸い込んでいれば、交換。
干渉作業ではがすことになる壁紙やクッションフロアの貼り替えも発生する可能性がある。

とりあえず、この日は水漏れカ所特定のため、はがしたキッチンパネルや石膏ボードを部分的に貼り直し、水を吸ったキッチン台は設置し直し、コーキングを打ち直すという応急処置となった。
しかし、壁内部や床の一部は水浸しの状態…。

応急処置に駆けつけたのは、下請けの水道業者ではなく、音信不通がデフォルトのリフォーム業者。
私が「今回の水漏れで家に損傷があったら困るので、湿気取りとか防カビとか対策ないんですか」と業者に問いただしたら、「対策?? 壁を開けた時に時間を掛けて乾燥させるぐらいですかね」だって。

前述の大工さんは「床板も濡れている可能性ありますから、ちゃんとチェックさせたほうがいいですよ」とアドバイスくれた。
どこまでも信用ならぬリフォーム業者なのである。

対応の悪い業者を動かした方法

朝に入居者から水漏れトラブルの連絡を受けた私は午前9時までに担当者の携帯や業者の事務所に電話を何度も入れた。
いずれも出ず。

今度はショートメートル。
「本日中に対応してもらわなければ、別の業者に修理を依頼し、代金を請求します」とメッセージを送った。

するとショートメールで「昼ごろ行く」と。
当然、信用していない私は現場に駆けつけたところ、業者は一応作業していた。
「これは完全にこちらのミスです」と認めた。

「もう入居者さまが住んでいるので、早急にやってもらわないと困ります。あと領収書早く送って下さい」
別れ際に強い口調で要求したのであった。
今週中に修理をする予定だが、まだ日程も決まらず。
またやきもきする時間が。
入居者さんも私も、当然この劣悪業者も、みんな不幸でしかない。

みなさん、リフォーム業者選びは慎重に!!

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。