元祖サラリーマン大家さんのセミナーに出会う

前回。
そもそも、なぜ不動産投資を始めたのか

占いで「副業で不動産」の結論に達した数日後。通勤中の電車でスマホ見てると、たまたま「元祖サラリーマン大家さん」の藤山勇司先生の入門セミナーの広告を発見した。

このタイミングで目にしたことが「運命」だと直感した(単純)
思い立ったが吉日。人生のモットーは短期集中。セミナーとかたっくさんあって刺激的なアーバンライフ!! 新しい自分に出会えるかもっ!!

っと予約。ポチッとな(うちの娘がYouTubeで覚えたフレーズ)


冷やかしのつもりで参加したが、感化されてしまった。そして、初級>中級スクールと約4ヶ月間、藤山先生に学ぶことになるのだった。

そもそも、頭打ちの安月給でさ、子どもの教育費や老後資金のため、日々の生活費を切り詰めて、例えば、ディズニーランド行っても「パスポート高い、プリンセスドレス高い、娘のメイクやヘアセット、写真撮影??? 絶対にムリよ!!」と楽しめず(実際、高いけど……)、海外旅行にも行けず……で人生終わりたくない。

「人生一度きり」ってのは、常に頭をかすめる言葉だ。

・蛇足だが「いてまえー」(大阪弁でいってしまえ)も、何かと頭の中で叫んでいるor独りごつ。その時のイメージは2000年代前半の近鉄「いてまえ打線」4番、中村紀洋のフルスイング。例)居酒屋でついつい、あと1杯頼んでしまう時、自転車で信号の変わり際に突進する時(安全確認はしている)などなど。

藤山先生のスクール受講を決めた理由。

・不動産投資をする会社員は「隠れキリシタン」のつかみにグッときた。秘密のサロンの一員になった気分。

・1軒目は自己資金で、大家としての適性を判断し、2軒目まで自己資金で無借金投資をするという家庭人としての堅実なアドバイス。

・「地方戸建て」という少ない資金で始められる投資方法。

・不動産投資の考え方や心得、人生観そのものに共感できた。

・他の不動産投資セミナーに行ったり、内容を比較したりするのが、面倒臭かった(笑) 実は藤山先生自体、それまで全く知らなかった。(だいぶ後にいろんなセミナーを渡り歩いてきた不動産投資ベテランの男性に「一番初めに藤山先生に出会ったのが運がよかったね」と言われた)

以上、最後は余計な情報(最初も)。

そして「競売で相場より安く不動産を取得する」というのがスクールのテーマの一つなわけだが、な、な、なんと、2017年1月末の受講期間中、私は戸建て1号を落札してしまったのだった。

そう、「カリスマ受講生」になったのだった(笑)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。