不動産投資同志と奥多摩へ!! 後編

こんにちは!!
ブログ書いておいて何を今さらですが、読み書きが苦手な不動産投資家のコージーです!!
「不動産投資同志と奥多摩へ」後編の更新が著しく遅れてしまいました。

初対面の不動産投資勉強会メンバーと奥多摩でキャンプ


キャンプ前編の記事

いざ、カラフルな建物が目を引くアメリカキャンプ村へ!!
カーシェアで多磨方面へ高速を爆走。
基礎から直した戸建て3号殿の現場に向かったなぁ
嫌な思い出…
関連記事【戸建て3号殿、コンクリ車出動】

そして、到着。
メンバーは不動産投資勉強会を主宰する孫子大家さんら9人の紳士たち。
実に8人が初対面。
ログハウス前でマスを焼いていた。
マス釣り、間に合わなかったー!! 残念!!

心得としては、あいさつは明るく元気にさわやかに!!
視線をぼやけさせ、全体にふんわりと「よろしくお願いしまーす」と近づいていく。

不動産投資で言えば、都心新築も手掛ける大家さんや、地方戸建て現金買いの大家さんとバラエティー豊かな人々。
私にとって同志ではなく、もはや「師」である。

だが、皆さん、すぐ飲み物を勧めてくれ、娘には焼マシュマロや花火も用意してくれていた。

夫は飲んだらすぐ寝るためノンアルコールビールを持参したが「妻に言われちゃって」とか言いやがるので、私は「せっかくだからごちそうになりましょ!!」と制した。

焼マシュマロをもらった長女の「焦げているのイヤだ~」という口をふさぎ、私が焦げ部分を食べ、半ば強制的にかじらせた。
おいしかったようで、あっという間に食べた。ひやひやさせるぜ!!

にしても、マシュマロは直系5センチぐらいあるビッグサイズ。
あんなにでかいマシュマロは私は見たことがない。

とにかく大歓迎していただいたのである。

会の趣旨は「真面目に不動産をあつ~く語るが、ふざけて全然OK

とのことで、不動産投資の習熟度の垣根を超えて(勝手に)、全力でキャンプを楽しむことがが一番のミッションだと理解した。

屋根付きコンロ付き鉄板の都市型BBQでシュールだったのが、まず最初に野菜すべてを焼いたところ。
少し遅れてBBQサイトに着いたところ、鉄板はキャベツや玉ねぎ、人参、ピーマンでいっぱいなのである。
目を凝らしても肉がない!!

サイドテーブルに目をやると、ショーケースのように(しかし暗がり)、高級焼肉が並べられているのである。
「肉は飾るだけで食べないの??」という声が飛んだぐらいだ。

そして、野菜の次は大小さまざまなウィンナーが投入されたのである…=上の写真の通り

肉も無事平らげ、続いてはキャンプファイヤー
ファイヤーダンスのようにたいまつを振り回す紳士たち。

口には出さなかったが「大学生が悪ふざけし過ぎてやけどするパターン!!」と心の中でツッコミを入れた。

って娘も回しているし!!
花火もしましたー。
きっちり安全に終えました。

「渋谷ならまだしも立川かよ!!」


段ボールで燻製も用意された。便利グッズ!!

しかし、ログハウスで夜も深まれば、不動産投資に関する個別相談といった真面目な時間が設けられたのである。

私が戸建て3号が「立川」(初出情報)にあると言うと、あるベテラン大家さんが「渋谷ならまだしも立川で利回り7%かよ!!」とダメ出しされる。
立川なら売却益を出す前提で戸建て利回り15%は必要とのことである。ちーん。

説教される私の後ろで、夫はニヤニヤしていた。
他人事じゃないだろ!! ばかー。

ちなみに私が唯一褒められたのは、以下の会話である。
Aさん「Bさんは年収ウン千万ありますよね??」
Bさん「うん、ウン億円」(ボケた??)
…しばし沈黙。
私「それ駄菓子屋のギャグ!!」

とにかく!!
不安視されていた天候も雨も降らず、楽しいキャンプができました。
マス釣りだけが惜しかった!!

新参者の私としては、不動産投資勉強会の皆さんと親交を深める貴重な機会が持てた。
不動産投資で重要なのは情報交換や知恵の拝借する同志の皆様です。

以上、勝手にレポートしてすいませーん。
お世話になりました!!
(写真も皆さんが撮影したものを転載させていただきました…)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。