不動産投資に必須 スマホが壊れた

こんにちは!!
12月初旬までに戸建て内見3軒以上がノルマの不動産投資家のコージーです!!
ツイッターもしましたが「失恋で落ち込み、新しい恋に臆病な乙女」のごとく、戸建て探しに二の足を踏んでいる現状です。
3号殿で痛い目を見たので……

さて、スマホは不動産投資のマストアイテム。
壊れましたー!!
「○!mobile」ですが、どんな手続きだったのか。
故障交換サービスに月額690円払っていたのに利用できない!?
そんな事態になりそうだったので、記事にまとめました。

スマホ故障したら「故障交換サービス」か、機種変更か、修理か

「○!mobile」の格安スマホも3年半使い続けてきたが、ついに、電源がつかなくなった。
近所の店舗で選択肢が示される。
その1「修理
こんなボロいスマホに修理代をかける気にならないし、しばらく預けなければいけないのが何より嫌!!
その2「機種変更
妥当か??
その3「故障交換サービス
スタッフが「故障安心パックプラスに入っているので7500円(税抜)で安く交換可能です。機種変更なら2万円以上はします」と言うではないか!?
把握していなかったぞ!!

契約した3年半前の私は「まっ通信料も安いから、つけとこ」と安請け合いしたのであろう。
いざ活用の時!!

故障交換の対象機種が在庫切れ。それがお前らのやり方かー!!

しかし、私のスマホと交換する機種が指定されており、しかも、在庫切れだという。
「えっじゃこのサービスの意味ないですよねぇ」
スタッフ「そうですね(苦笑)」

そうですね(苦笑)、じゃねーよ。
月額690円*40ヶ月=27,600円を払っててサービス使えなかったら、自分で積み立てたほうがマシじゃん。
その他の補償サービスもあるかもしれないが「使えない」のは大問題だぞ。
ただの在庫処分目的のサービスではないのか??

スタッフ「他の店舗に在庫があれば、そちらで交換が可能です」
なるほど、で、その場で他の店舗の在庫確認はしてくれないのね。
スタッフ「運営会社が違うので……」

「じゃ今近所の店舗に電話入れてみますわ」と私。
ちなみに、なぜスマホが壊れた私が電話できたのか。
会社スマホがあるからだ。
晴れて専業の不動産投資家になってもスマホ2台持ちは有効だと実感した。

Googleマップで店舗検索し、近所順に電話を放り込む。
しかし!! なーい!!
しかも「入荷の予定や時期は分かりかねる」だと!?

タクシーで他店舗に駆け込む、心理的には「ヘッドスライディング」

時刻は19時前だったため、営業21時までの店舗に絞ったが、在庫なし。
「19時半まで受け付け可能と思います」と、スタッフが言うので、営業20時までの、しかも遠い店舗に電話を入れた。

「在庫が切れていま……あっ1台ありました、ピンクですが」
一度落としてから盛り上げるドラマみたいなセリフぅ~!!
んで「ピンクですが」って、もしや私(女です)を男と間違えている?? (経験あり)

もうタクシーしかない!!
2万以上の機種変更と比べても、タクシー代を払う価値があるハズ。

私の粘り勝ち?? ここまでする客どれぐらいいるかな!?

タクシー1700円、予想以上に高い!!

そして、無事、故障交換サービスの権利を行使するに至ったのである。
多くのお客さんは機種変更を選んでしまうのであろうか…
「通信料安いからいいでしょ」「今すぐスマホ使いたいからね」を会社側も考えていたら、おしまいってもんだぞ。

それでもスタッフは丁寧に接客してくれましたよ。
料金プランもお得なの提案してくれたし。
画面を保護する「強化ガラス」もキレイに貼ってくれたし。

結局、不動産投資に必須のアプリは…
・専用口座のある銀行アプリはいいとしても、決済用ワンタイムパスワード発行のアプリ
タイムズカーシェアのアプリ(クイック検索&予約が可能)
・LINEやメッセンジャー(主に大家さんたちとリアルタイムで連絡を取る手段)

今回、カメラの性能(物件撮影にマスト)も保存容量も大幅にアップしたので故障してよかったー!!
故障交換サービスが使えたからね!!

○フトバンクさんには、客が金払ってサービスを利用している以上、ちゃんと使える条件を整えてもらわないと困る、とクレームを表明したい。
矢面に立って文句言われるのは店舗スタッフですよ。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。