不動産投資と生命保険 前編

平均的な家計状況のグラフ、参考になります。

こんにちは!!
夫に万が一があっても「一万」にもならない不動産投資家のコージーです!!
もう1年以上、夫は生命保険なし状態なのです。

なぜか!?
夫が「生命保険代わり」の営業トークによって始めた新築ワンルーム投資の損切りをしたため、夫の団体信用保険が無効になったからです!!

新築ワンルーム投資の後始末
新築ワンルーム投資の後始末 続き

このたび、夫の生命保険を検討すべく、保険の相談窓口に行ってきましたので、参考になった情報をご紹介します。

不動産投資による生命保険の効果とは

そもそも不動産投資で融資を受けている場合、団体信用保険に加入していれば、契約者に万が一のことがあれば、返済不要となる。
残された家族は借金のない家賃収入を得ることができる。

これを、ある投資用の新築ワンルーム販売業者は「天国からの仕送り」なんて言っていましたが、鼻で笑っちまいましたねぇ。
死んでたまるかぁ!!
現世で損して所有し続けるメリットがどこにある!?

「とにかく明日から有効な保障を!!」しかし、不動産投資の自己資金の確保を!!

「年収を超える家賃収入を確保すれば、保険は不要」との意見を聞いたこともある(議論の余地あり)。
しかし、我が家の不動産投資はまだ途上、むしろマイナスからの再スタートのため、「明日使える保障」が可及的速やかに必要である!!

そして、もう一つの検討課題は「保険貧乏」を避けることである。
いや、むしろ不動産投資をしていないならば、貯蓄型の生命保険を検討してもよいのかもしれない。

ただ、不動産投資をしているので「凍結する資金の額をなるべく抑えたい」のだ。
決して高くない給与収入を今はなるべく不動産投資の自己資金に回したいからだ。
だから、保険料の比較的安い掛け捨てを検討した。

さらに、すでに夫の医療保険がある。
「死亡保障と医療保障は、それぞれ最良の商品を選択するため、別々に契約したほうがよい」という以前相談したファイナンシャルプランナーによるアドバイスがあったためだ。

ということで「死亡保障に絞り、月1万以下で掛け捨て・定期」を要望した。

死亡保障はいくら必要?? 検討の流れ

んじゃ死亡保障はいくら必要なのか??
ここからが相談員の本領発揮だ。

相談窓口には、現在加入している保険の証券(契約内容が分かるもの)をすべて持参した。
我が家は以下の通り。
・夫婦の医療保障(掛け捨て)
・貯蓄型の学資保険
・不動産投資とマイホームローンにかかる団体信用保険
・絶賛後悔中の資産運用目的の生命保険!! 現在の自己資金を減額している要素!?
(月額3万と一時払い300万、しかも両方とも私名義)

主たる家計の担い手に万が一があったらと検討する場合。
【補いたい月の収入額】(必ずしも夫も収入と同額ではない)を考慮するとのこと。

その際「あっそれがあるのね!!」と気分が上がるもの。
遺族年金だ。
自営業は子ども3人で月10.8万~1人で月8.3万が目安。
サラリーマンは3人で15万前後~1人で13万前後が目安(報酬額で異なる)

我が家は15万と仮定する。おぉ!!
そして、さらに月いくら必要としますか!? という話である。

子どもの大学卒業まで、毎月10万の保障とすると、我が家の場合、ざっと最大2400万の受取総額が設定された。
年々、総額は減っていく(保障期間が短くなるため)
「無解約返戻金型収入保障保険」という商品である。
「収入保障」は定期保険の一つ。
保険料は20年の定期で月4600円掛け捨て!!

ということで、夫(または妻)の生命保険(死亡保障)を検討は、こんな流れだった。
・「給与収入が失われたら、月いくらの収入を補いたいのか」をまず算出する。
・職業や子どもの数・有無によって変わるが、遺族年金も考慮できる。
・払い込める保険料の月額も設定する。
・設定条件に見合った保険商品と契約内容をよくよく検討する。

不動産投資にも役立つ?? 「暮らしのデータファイル」(保険見直し本舗まとめ)

余談だが、上記のデータをもらったので、一部を紹介。
金額の地域差は大きいものの【賃貸相場】は【住宅ローン返済額】より下回る傾向にはありそうだ。
家賃収入を目的とした不動産投資では重要な指標ではないだろうか!!

【収入(手取り)】夫婦共働き約630万、夫のみで約520万
【支出】夫婦共働き約334万(黒字約180万)、夫のみ約314万(黒字約104万)

【住宅資金】マイホーム予定返済額は月10~12万 ※2018年度フラット35利用者調査※
建売【敷地面積130平米・延べ床101平米】世帯年収555万、購入価格3442万、予定返済額9.9万
マンション【延べ床68.3平米】世帯年収767万、購入価格4437万、予定返済額12万

【賃貸住宅の相場】
全国1LDK~6.22万、2LDK~7.97万
首都圏8.55万、11.11万
関西圏5.42万、6.83万
その他5.1万、6.51万

話戻って、無事、保険の契約は済んだのか。
済んでません!!
その理由はやっぱり夫にあるのです!!
もう、うんざり!! つづく

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。