リフォーム遅延で業者に乗り込む

脳内イメージ「突撃ーー!!!!」

去る木曜に電話がありました。
不動産投資用の戸建て1号くんの内見にお客様を案内した賃貸仲介業者からです。

「あの…これってクリーニング入るんですよね??」
「キッチンもトイレも設置されていません…」

この日までにキッチンやトイレを設置するという連絡を受けていたため、今度こそ、さすがに、いくらなんでも、やっていると思い、「作業していてイメージがつかめるならいいかな??」と内見を受け入れたのだが。
内見のお客様もドン引きのご様子。
前回の記事。

こちら「マイホーム建て替え期間中の約半年だけ借りたい」というお客さん。
仲介に問い合わせをもらった際、約30分迷ったが、すぐ折り返し、OKの連絡をした。

「とにかく先着順でお客さんは決めるべし。退去通告が来たら、即入居募集を始めればよいだけだ」と不動産投資のベテラン大家さんのアドバイス。

断っても、長期入居のお客さんがすぐ申し込んでくれるかも分からないなら、不動産投資では確実なお客さんを優先する。
詳しく聞くと「ペット可物件」ということで室内犬を飼っているのだという。
短期入居でペットあり…。
仲介からは「敷金2ヶ月を全額償却という条件も受け入れてもらいます」旨の提案もあった。
それなら悪い話ではない!!
それなのに――!!! 怒
仲介には「16日にクリーニング入れるという話だったのですが」と伝えた…。
その後「19日までには完了します」とリフォーム業者。
18日月曜の朝に夫に問い合わせをお願いした。

ふざけたことにリフォーム工事”完了”が昨年末から、だらだらと引き延ばされ、今に至っている。

ってことで、先週末に業者に乗り込んだ。

ふざけてる【その1】
見積もりの現場調査をしてから、見積もりが出るまで、丸2ヶ月待たされる。
教訓「付き合いのある業者でも、必ず相見積もりをして競合させるべし」
作業スピードでも価格面でも。

ふざけてる【その2】
見積もりの内容の見直しについて連絡をしたくとも、音信不通
再見積もりの金額が出ないまま、工事に突入。

ふざけてる【その3】
基本的に音信不通。LINEも既読無視、留守電も無視。
たまに連絡してきて工期を伝えてくるも、昨年末からずれ込み続ける。
そして、再び、音信不通。

先週、少しは進んでいると思い、レンタカーを借り、家族4人で1号くんを見に行ったところ、貼り替えたふすまなどの建具が入っている以外、3週間前から変わっていなかった。

この業者、実は夫の高校時代の知人であり、連絡係は夫の担当。
ベテラン大家さんのアドバイス「毎日のように工事の進み具合を確認する電話を入れるべし」を実践するように命じていたが、音信不通となれば、梨のつぶてだ。

「もう事務所行くしかない」と夫。
公園にでも行こうかと思っていたが、レンタカーで急きょ片道約1時間の混雑した幹線道路を事務所に向かって走る。
娘よ、申し訳ない。

事務所が開いているのか、問題の担当者がいるのか。
何もかも確認せず、アポなし突撃。
すると、女性事務員が対応した。
夫の事情説明を受け、さすがに問題視したようで「今後、私が責任を持ち、私を通じて必ず連絡するようにします」とのこと。

つまり、業者側のダブルチェック体制により、音信不通にならないように対策するという約束だ。

有効性は高そうだ。
「100人中数人程度の遭遇率」であろう私のトラブルもシリーズ化しておりますが、ぜひ参考にしてください!!
ネコ物件にノミ大量発生
エアコン設置で電気トラブル発覚

その晩、音信不通だった担当者から「16日までに完了します」と夫にLINEが入る。
そして、内見のあった14日時点で作業が進んでいないことを指摘すると「設備の納入が遅れてしまい、19日には完了します」との連絡が入る。

私は半ば確信している。
こちらが連絡を入れた後にようやく手配を始めているのであろう、と。
音信不通が通用しない状況になっても、なお予定通りに進まない。

こうなったら、大幅な工事費のディスカウントも視野に入ってくる。
来月には決着するはずだが、結果はお楽しみに。

果たして「19日完了」に向けて作業は進んでいるのか。
ジモティー経由のお客様を内見に案内するまでには絶対完了させたい!!

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。