リフォームが進まず、我が家がカオスに陥る。

我が家も私の頭の中も「カオス」……。

昨年のゴールデンウィーク以来の私の引きこもりモードが発動した週末でした。
昨年のゴールデンウィークと言えば、戸建て2号さんの入居者がなかなか決まらなかった時期……。

この週末は、何もやる気が起きず、ひたすら大家族の石田さんチの番組やお母ちゃんのYouTube動画を見て、9人も成人まで育て上げたお母ちゃんの主婦スピリットを学んでいました。
つまり、外形的には何もしなかったということになりますか。
不動産投資の勉強も確定申告もブログ更新も、滞ってしまいました。

そして、日曜夜、次女(4歳)が風呂上がりにいつまでも裸のまま、お着替えのズボンを湘南乃風のライブのごとく振り回し、テーブルの上のコーラのボトル(2リットル)を倒しました。
残りわずかでしたけどね。

ボトルを慌てて起こそうと立ち上がった夫が、柿の種が入ったアルミ製の皿を誤ってぶちまけ、とっさに差し出した手もむしろボトルをはじいてしまい、風呂上がりの私の顔にコーラがぶっかかりました。
もともと散らかった部屋が、さらに悲惨な状況に。カオスです。

一瞬でドーンガシャーンバシャーン、パラパラ…って感じ。

夫は怒りを爆発させ、しかられた次女は相変わらず裸のまま、布団にもぐり込んでしまいました。
もう警戒心で凝り固まった野性のキツネのようです。

とりあえず、私がおびき出し、服を着せ、「もうズボンを振り回さない」と約束させました。
長女(6歳)は苦笑いしていました。
よそのお家の子なら泣き叫んでいたかもしれません。

まぁ、我が家の”お母ちゃん”である私が、すべての家事育児を放棄していたのが悪かったよ!!
ごめんよ!!

さて、我が家の週末がなぜこのような最悪な結末を迎えたのか。

理由は、1号くんのリフォーム工事がいつまでたってもの始まらないからだ。

昨年10月初めにリフォーム見積もりのための現場調査し、それが出てきたのが2ヶ月後の12月初め。
「12/18前後に工事に入ります」と言っていたのに、現在に至るまで、1ヶ月経過しても未だに工期を伝えてこない。
イライラするわ。
今回は夫が連絡係ということで、LINEや電話で催促させている。
もう10月半ばぐらいから連日のように。

不動産投資のお仲間はこのように話していた。

「大工さんはその日ごとに仕事入れるから、単価の高い方に流れていくし、例えば、あす確保できた大工に『やっぱりあさって来てください』とお願いしても別の現場に行っちゃうから来てくれない」

確かに12/18の着工ということで、私は直前の週末に壁紙のペンキ塗装を決行したが、12/22までずれ込んだ。
それが延期の原因ということなら仕方ないが、それにしても、待たせ過ぎじゃないか??

さらに、不動産投資の勉強会でも、昨今の大工の人手不足により、リフォームの大工工事の単価も上がっているということだった。
そして、確かにリフォーム業者がなかなか工事を進めない状況は起こるものだそうで、その際の対処方法として学んだのが、これ。

あくまでも謙虚に、申し訳なさそうに、毎日必ず、リフォーム業者に電話を入れ、「工事の進み具合はいかがでしょうか~」と、しつこくうかがう。
要するに催促しまくるということだ。

初めて依頼し、このような状況でも、2回目までは使う。
相変わらず動きが鈍いなら「3回目は使わない」ということである。

私が依頼している業者は2回目だが、ここまで反応が悪いと、もう次はないと心に決めたのであった。
とにかく、依頼からすでに3ヶ月以上経過しているリフォームをさっさと完了してもらえないものだろうか。

人手不足もあろうが、ここまで来ると、「私が嫌われている」とさえ思えてくるな。
見積もり項目を細部にわたり削減してくる。
キッチン台などの部材の施主支給を希望する。
ポイントリリーフ的にDIYを導入してくる。

シンプルに対応がメンドウな施主であることは間違いないだろう。

だが、こちらも背に腹は代えられない。
今後に生かす教訓はこれであろう。

リフォーム費用50万以下で済む優良物件を相場より安く取得する

取得する時点で、その物件の稼げる能力は決まっている。
私がこれまで取得してきた3軒は、能力以上に稼ごうとあがいた結果、いろいろな点で無理が生じているということかもしれない。
つまり、リフォーム費用を相当ケチっているということ。
リフォーム業者にとっても得な仕事ではない。

それならば。
額は安くても、打ち合わせも工事も簡単な仕事を1日で完了できたほうが、費用対効果が高いはずだ。
今後はそんな仕事が依頼できるように、私が努力したい!!

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。