ホームインスペクション ~戸建て3号殿


予告画像「ホームインスペクターは、住宅の”かかりつけのお医者さん”だそうです」
(注、写真はYさんではありません。本文と関係はありません)
前回の記事。

休眠預金から通帳管理、お小遣い調査へと話題が迷走してしまいました。
でも不動産投資って、子どもの教育費のため、老後のため、心のゆとりのため、家計の基盤として確立させるべく、取り組んでいる方が多いですよね。
きちんとした家計管理は基本ですよね!!

また更新が滞ったブログですが、現在、戸建て1号くんのリフォーム見積もりの見直しに必死でして…。

さて、戸建て3号殿。シロアリ被害や基礎の脆弱さが問題となり、ホームインスペクションで見解をただすことになった。

ホームインスペクションとは。
「住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場からまた専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務」とのこと。

2008年に設立された「日本ホームインスペクターズ協会」が普及に取り組んでおり、協会公認ホームインスペクターも活動している。
アメリカでは取引全体の70~90%でホームインスペクションが実施されているらしい。

「外周り」「室内」「床下」「小屋裏・天井裏」「設備」などの診断項目があり、目視による「一次診断」で5~6万前後が一般的。
機材を導入した詳細診断は10万以上になることもある。
外壁サイディングの割れや床の傾斜、シロアリ侵入跡、基礎の欠損、屋根や天井の漏水跡、外壁合板の腐食などの有無がチェックできる。

適切な点検やメンテナンスを施した中古住宅の資産価値の向上も、協会の活動目標の一つという。
でも、日本の経済政策って、新築住宅購入の推奨が柱になっていません??
(都内の新築マンション、今や6000万や7000万とかザラ)。

2017年10月初め、ホームインスペクションの元祖S事務所へウェブ申し込みする。

中古一戸建てホームインスペクション基本コース。
交通費1000円含め、計6万5800円なり…。
調査日までに間取り図面などの資料を送る。
ちなみにメールの受付対応は迅速で丁寧!!

申し込みの際、経緯も書いた。
・地盤沈下とシロアリ被害で基礎・柱の状況が非常に悪いと指摘された。
・1階の床は中央に向けて傾きがある。増築した2階の重みが原因と推測。
・売主業者が薬剤散布でシロアリ予防策を取ったとしている。

事前に担当者Yさんから一度電話があり、打ち合わせる。
売主の費用負担でちゃんと直すか、現状のまま、最低限のリフォームで1年でも長く運用するか。どのような方針がベストか確認したい旨を伝える。

当日。
3号殿で待っていると、機材を背負った恰幅のよい中年男性Yさんが一人で訪れた。
レーザーによる傾斜の計測や、屋根裏の目視での確認など、検査項目に従い、チェックしてくれた。
柱はいい木材を使っている、屋根裏の状態もいいなど、好材料もあった。

Yさんは元々リフォーム業者だったが、工事の契約を取ることより、なるべく安く効果的にリフォームするアドバイスをしてしまい、向いていなかったらしい。
頼りにしたい。

そして、3号殿について。
Yさんは「ちゃんと直せば大丈夫」とポジティブな見解である。
あぁよかった!!
ただ「少しでも長くもたせるという方法はない。大地震にも耐えられるリフォームをするのみ」と言う。

地盤沈下の有無は「結論は出せない」。洗面所の点検口から床下をのぞいてくれたが、肝心のシロアリ被害も確認できない。
実は、床下にもぐっての点検はさらにオプション料金が必要。
しかし、そもそも床下が低すぎて、もぐれない…(これも購入後に知った、トホホ)。

Yさんは、1階の各部屋に45センチ四方の点検口を開け、床下を写真撮影すれば、後日でも画像をチェックしてくれるという

業者Pだけでなく、ホームインスペクターYさんも、そこまで言うなら、致し方なし。腹を決める。

そして、基礎の補強方法の提案である。
布基礎を内側から補強し、ベタ基礎に変更するというもの。
大掛かり!!
床をはがし、基礎内の土を掘り出す。
既存の基礎を露出させ、内側に新たなベタ基礎を打つ。
既存の基礎と新たな基礎をアンカーで接続させる、というものだ!!
大大大掛かり!!
「土を掘り起こした段階で大地震来ちゃうと、倒れちゃうけどね」とYさん。
やめてよ…。

Yさんもポジティブなトーンとはいえ、スケルトンリフォームまで話を広げ出す。
「壁もすべて解体すれば、シロアリ被害の有無がすべて明らかになり、補償対象になるから、この機会に」とか。
せっかくやるなら、とことんやろうぜってなもんで。
リフォーム費用は1500~2000万とか…ムリだよ!!

「今後、リフォーム業者と打ち合わせる時も、あのデブこんなこと言っていたなぁって思い出してみて」とYさん。
熱心で親身であることは間違いなかった。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。