ヘアカット

ヘアドネーションしてきた

こんにちは!!
あの大女優の【柴咲コウ】さんもされた【ヘアドネーション】を体験した不動産投資家のコージーです!!

というか、今回、美容師に初めて聞いた話ですが、2015年12月の話題でしたよ。
ヘアドネーションをするお客さんが急増したらしい。
ザ・インフルエンサー!!

初めての体験でしたが【ヘアサロンが苦手】な私も実行すれば【簡単】なものでした!!

この記事でレポートしますが、何年も伸ばした髪のように長いのでご注意を。
いつも1500文字目安のところ、2500文字…。
そして、不動産投資と一切関係ありません。

ヘアサロンが苦手な人って一定数いますよね??
あれ、何故でしょうか。
【おしゃれヒエラルキーの頂点を(一応)目指さねばならない】という重圧か。
そして、美容師との会話の【試されている感】か……

私コージー37歳、【生涯のヘアサロンに行った回数】が絶対的に少ない自信があります。
そして、オーダーはいつだって「ヘアアレンジ不要で半年もつ髪型」。
自ら【おしゃれヒエラルキーから降りる覚悟】を示すことが、苦手克服になるのではないでしょうか。

ヘアドネーションの段取り

きっかけは友人の母上のエピソード。
乳がんで亡くされたのだが、「母が『かつらはやっぱり人毛が一番』と話していた」といい、彼女自身もヘアドネーションのため、髪を伸ばしていた。

私もただ伸ばしっぱなしのひっつめ髪をヘアドネーションすることを決めた。
その瞬間、目的もなく毛先をふらふらさせていた髪に「伸ばす目的」が生まれたのである。
…人生みたいだ。

【長さ30センチ以上必要らしい】という情報のみ。
(正確には【31センチ以上】だった)

数ヶ月後、特に調べず「多分30センチ」という不確かな感覚でヘアサロンに電話を放り込んだ。
私「あの、ヘアドネーションしたいのですが、何か要件ありますか??」
ヘアサロンのスタッフ「30センチ以上必要ですが、それ以下でも寄付はできます。ホットペッパービューティー経由の予約でしたら、備考欄に『ヘアドネーション希望』と書いてください」

私は巻き尺でだいたい測り、ホットペッパービューティー経由で予約した。
というか、伸ばすのも【我慢の限界】であった。

引退力士でさえ、1年後になることがある断髪式。
年末まで待てば「30センチ以上確実」であろうが、私は「断髪式のお知らせ」とともに「もう我慢の限界っす。涙」という(引退)理由を友人たちに伝えたのであった。

批判する者はいなかった。
むしろ「今度ちゃんこ鍋パーティーしよう」という約束を交わした。

【髪の伸びる速さは1ヶ月で約1センチ】と美容師

『写真説明:ワンレンで前髪が長く、写真は前方から撮影したものです。決して肩の関節がおかしくなったエクソシスト状態ではございません。むろん貞子でも』

毛先を遊ばせているアナタ、「あと何ヶ月でヘアドネーションできるか」の目安として下さいネ!!

断髪式、否、ヘアドネーション決行日。
もう2年ぶりのヘアサロンへ足を運ぶ。
私のコミュ障が発動される。
スタッフと目を合わせることなく、鏡の前へ。

担当の美容師はベテランぽい男性。
おもむろに髪を触り【ヘアドネですよね】と美容師。

「えっ??」と3回ぐらい聞き返す。
【ヘアドネーションですよね!?】と美容師。
あっはいはい、ヘアサロンが苦手で2年ぶりに来た私に略語を使うなーっ!!
しかも、初体験よっ!!

美容師は巻き尺で測りながら「うーん」とうなる。
私「やっぱり足りない?? 出直したほうがよい??」
美容師「いや、襟足を刈り上げて、やっと足りる、かな~。一番短くしたのはどれぐらいですか??

刈り上げっすか。
ふっ、元ソフトボーラーをナメるなよ。
私「いや、もうほぼ丸刈りでしたよ、高校時代」
美容師、大爆笑。
重い空気が少し軽くなった。

そう、仮に苦手な相手を克服するなら、相手を自分の土俵に引き込むことである。
って、また力士に話を寄せてしまった。

結局「大丈夫そうです」とのことで、作業が進められた。
髪の毛を6束に束ねられ、ざくざくと切り落された。
終了ー!!

「最後に一目だけでも」と懇願した「コージーの分身たち」は丁寧にタオルに包まれていた。
スタッフがひらりとタオルをめくり上げると、ニョロっとしてヒルみたいな不気味な「コージーの分身たち」がそこにいたのであった。
いいカツラになるんだぞ!! 涙

以下、ヘアサロンで聞いた情報・実施した作業のまとめ


(あくまで私が行ったヘアサロンの場合)
・毛が伸びる速さは【1ヶ月だいたい1センチ】。
・ヘアドネーションの団体はいくつかあるらしい【ヘアサロン経由で寄付】。
・【31センチ以上】とは、【最長部分の長さ】でOK。
・ヘアドネーションする際、簡易カルテに「年齢」「ヘアカラーの有無」などを匿名で記入。
・【15センチ以上】基準の寄付でも可能。この場合【白髪が多いとNG】【ヘアカラーNG】など、要件がより厳しく、ヘアサロン経由ではなく【自分で団体に送付】する必要あり。
・ヘアサロンでのヘアドネーションはもちろん【無料】!!

皆様、ぜひご検討ください!!

(以下、余談に次ぐ余談)
刈り上げは避けられた。
しかし、私が理想とする「前下がりのスタイル」「ストレートの前髪を流した涼しげな雰囲気」などは「生まれ持った髪質とおでこがありますから」とあっけなく却下された。
剛毛クセッ毛&でこ狭。
暑苦しいったらありゃしない!!

渡されたヘアカタログは「白髪ヘアスタイル特集」なるものがある!?
「やや年齢層が上でないか」とのささやかなクレームには「形だけに注目してください」と切り返される。

とどのつまり、美容師は、私の希望やヘアカタログに対応するつもりなどなく「いいように」切ってくれたということらしい。
美容師の気まぐれヘアスタイルってやつですな。

そんなことで不快になるほど、私の心は狭くないのである。
「気は優しくて力持ち」の力士のように、ね。
いいように切ってもらいましたよ、写真撮影にも協力してくれたし。

私のヘアスタイル変遷まとめ


【カット前】貞子またはエクソシスト
【ヘアドネ最中】邪馬台国の人(ちょっと違う??)→くるよ師匠(どやさの方)
【ヘアサロンのスタイリング直後】松たか子(2人に言われた瞬間最高値) ※炎上が怖いので写真非公開
※以下、写真ウェブから拝借。
【時間経過後】稲中卓球部の「田原年彦」(前髪が決まらない感じ
【翌朝の起床後】本家トシちゃん
不動産投資とは関係ないけど、さて、これから、どうしましょう。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。