パレスホテル東京でアフタヌーンティー

赤、青、黄色の~
衣装をつけた~
てんとう虫が~しゃしゃり出て~愛するふたりに~たちも~
赤いリボンの花かごと 愛のくちづけくれました(名曲「てんとう虫のサンバ」より)

壮大な前振りをしていたアフタヌーンティーついに体験してきました!!

壮大な前振りの記事。
「鳥のラングドシャ」と葉っぱ型のお皿に乗せた「てんとう虫のショコラ」が、こちらのアフタヌーンティーの特徴なので~す!!

皇居と東京駅の間に位置する「パレスホテル東京」の6階「ラウンジバー プリヴェ」です。
ホテルは2009年に休館を迎え、2012年リニューアルオープンしたということで、現代的でスタイリッシュな内装。ロビーは「和田倉濠」に面し、歴史的な趣もあり素敵でした。

「暖かいだけでなく、湿度まで快適!!」
入館直後に感じました。さりげないアロマのいい香りも。
ムッと暑い電車のよどんだ空気、乾燥し尽くした冬の外気にさらされている庶民には非日常への誘いなのでした。

6階「プリヴェ」では、南向きのガラス張りから、内堀通りがまっすぐ突き抜けた緑豊かな皇居前広場などが一望できました。
ダークな色調で統一され、横長のそこまで広くない空間で、リラックスできるプライベート感もあります。

とはいえ、ドレスコードは「スマートカジュアル」との指定あり。
「きちんとした身なりながら、あくまでインフォーマルな服装のこと」らしい。

「事前に『ジーパンで来るな』と注意しようと思っていたけど、とりあえずよかった」と友人A。
「今日はカシミヤだよ、ユニクロの!!」と私。
私はグレーのセーターに茶色のワイドパンツ、あとの友人2人はワンピースでした。

そして、アフタヌーンティー登場!!

2017年4月にリニューアルされたそうで、オリジナルスタンドがステキです。
富山県の伝統産業である錫の表情豊かな凹凸のお皿が4段。
ホテル地下1階に店舗を構える「能作」とのコラボだそう。
テーブル上の ”小さな世界” が楽しいですね~

【(上から)一段目】
冒頭の通り、鳥のラングドシャと、たまごのショコラに、鳥の巣を模した糸あめ。
そして、”葉”にあしらわれたてんとう虫のショコラ

「てんとう虫の耐久力ハンパないね!!」
私のスタンドの葉は70度ぐらい傾いており、てんとう虫が踏ん張っていました(ホワイトチョコでくっつけてある)。
昔そういうクイズ番組ありましたよね。

【二段目】
マカロン/苺のパリフレスト/パッションフルーツのメレンゲサンド/ヴァニラのエクレア
パッションフルーツのソースは酸味が効いて、口溶けがよくておいしい。

【三段目】
蟹クリームコロッケのバーガー/生ハムと春菊のシフォン/鴨肉のパテと林檎のコンポート/カリフラワーのフリット/パースニップのブリュレ
パースニップは根菜だそうで、ホワイトソースのような味でした。

「セイボリー(惣菜)もっとほしいよね!!」
辛党の私と友人Bはこの皿を早々完食し、さらにのたまったのであった。

【四段目】
ココナッツの杏仁豆腐/柚子とナチュールのスコーン/ホワイトフルーツロールケーキ/マロンシャンティイ
マロンシャンティイは、パレスホテル東京の伝統の味でレギュラーサイズでの提供!!
約10個の栗をぜいたく丁寧に裏ごし、粒感やほくほく感の残るペーストを生クリームで包み込んでいます。
この生クリームがクリーミーより、よりクリーミーでおいしい!! 栗の本来の風味や甘さが引き立てられていました。

3センチ四方のスコーン2種は、温かい状態で後から給仕されましたが、奥まったスペースにちょっと置きずらそうでした…
表面はサクッ、プチサイズながら中のしっとり加減もよかったです。

「ケンタッキーで教わったんだよ」
私がスコーンを半分に割って「クロテッドクリーム」や「柚子のジャム」を塗って食していたら、友人に「それが正しい食べ方なのかしら??」と聞かれたので、こう回答。
はい、ビスケットのことです。

紅茶やハーブティー、和茶が多種類のフレーバーがあり、6種類ぐらい飲み比べました~。
色んなフレーバーが楽しめるのが、アフタヌーンティーの最大の魅力です!!

周囲を見渡せば、アフタヌーンティーのスタンドばかり。
「有閑マダムはやっぱり姿勢がいいね」と猫背の友人A。
テーブルに肘を乗せ、子育てなどの日常の悩みをとつとつと語り出す友人Bは、もはや串カツ屋にいるたたずまい
革張りのソファにもたれかかり、肘を乗せてしゃべる私は輩(やから)である。
一口サイズどいえど、何種類ものスイーツが並び、ゆっくりお茶しながら食していると、お腹が膨らむ。
他のテーブルを見回しても、完食率は低かったかな??

「さすがに甘さで口の中が…私、本当のスイーツ好きじゃないのかも」
唯一のスイーツ好きを公言していた友人Aは「鴨肉のパテが一番のお気に入り」とか言い(いや、いいんだけど)、戸惑いを隠さない。

そして、「あなたの周囲だけ串カツ屋っぽい」と言われた友人Bは「串カツ食べたくなった」と言い、私と友人Aは「つけ麺食べたくなった」と言い、実際に夕飯をつけ麺にしたのでありました…。

とはいえ、非日常のしつらえの中で、スイーツやお茶を楽しむ時間は何物にも代えがたく、心のエネルギー・チャージになりました!!
たまには不動産投資のことを考えず、また定期的にオンナ3人組でいろんな余暇を独自の感性で体験したい!!

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。