ネズミが戸建てに侵入した!!

こんにちは!!
シロアリ・ノミ・ネズミ・ネコ…(サイズ順)と、ムダに経験豊富な不動産投資家のコージーです!!

害虫・害獣シリーズ!!
シロアリで基礎ボロボロの記事
ノミ大量発生で災難の記事
ネコの臭い対策の記事

新説・干支がつくれそうってバカ~!!
来年の干支はネズミですね!!
わざわざ、ごあいさつに訪れましてね、入居中の戸建てにネズミが侵入しました。
寝ずにネズミ駆除業者を探しましてね、もうネズミ駆除に夢チューです。

ネズミ駆除の専門業者に見積もり調査を依頼しました!!

不動産投資の先輩大家さんにネズミ駆除業者を紹介してもらう

今回入居者がいる状態なので相見積もりやら価格比較やら、やっていられない。
重要なのは「トラブルをいかに素早く解消するか」である。
ただ、ネズミ発生は大家のせいではない。
「一緒に解決に向けて動きましょう」のスタンスで必要以上の謝罪はしていない。
ひとまず見積もり調査だが、今回の業者一択というのが今の考えである。

そして、どうやって選んだかと言うと…
・先輩大家さんが依頼した実績があることが一番。
・再発した場合の「半年保証」がある。
・物件内に個体を残さない駆除方法の提案。

以下、すべて経験者から集めたアドバイスである。

ネズミはファミリーで行動するから複数いるのではないか
1円玉のすき間からでも頭さえ通れば侵入してくる
ハクビシンは遺体にウジがわくが、ネズミは小さいからミイラ化する
いやいや、ネズミ遺体が壁に入り、異臭とハエ発生で仲介に対する訴訟に発展した大家さんもいる

す、末恐ろしい。
ネズミさんはファミリー需要ですか、あぁそうですか。
家賃払えー
これらの意見を踏まえ、業者選びのポイントを絞ったのである。

ネズミ駆除の一般的な方法と相場は…

ざっとネズミほか害獣駆除の方法としては、
・ネズミの追い出し、または、殺処分をする。
侵入経路を特定しふさぐ、とのこと。

追い出しとは、バルサンのようにネズミが嫌う薬剤の噴霧・充満させる方法や、超音波を仕掛ける方法があるらしい。
殺処分は、強力とりもちの罠や毒餌である。
ただ、遺体が建物内に残ってはいけない。業者には「個体回収」をよくよく念押ししたい。

侵入経路の特定は、経験豊富な業者に任せるしかない。
ただ、今回のケースでは「エアコン配管孔のすき間」が有力とみている。
「約1ヶ月前の深夜、2階エアコン付近の壁内部でガタガタ鳴り出したのが端緒」という入居者の証言から、リフォーム業者に問い合わせたところ、「エアコン配管孔では」との指摘だった。

ピンポイントなら、これ幸い。
すき間を埋める程度なら、エポキシ樹脂を主成分とする「ボンド クイックセメンダー」などの商品でDIY可能。
コンクリート相手の大きめのすき間だって、エポキシ樹脂モルタルの「コニシボンド Eモルタル」などでDIY可能。
ただ、リフォーム業者によると、建物の通気性も確保する必要もあるため、通気口は針金の網でブロックする必要がある。

ネズミ駆除の相場は、建物の平米数や構造で変わってくるが、約70平方㍍で調べたところ、9万~15万であった。
ただ、不動産投資の先輩大家さん紹介のネズミ駆除業者は「6万ぐらいですかね」とのこと。
先輩大家さんはもっと安くやってもらった、とのこと!!

不動産投資で空き家を購入する際は害虫・害獣の確認も重要!!

シロアリは認知度が高いが、今回ネズミ発生を受け、多くの大家さんに経験談を聞いたところ、物件取得の際にも害虫・害獣の確認は重要なポイントだと思った。

ネズミやハクビシンの糞があれば、指値交渉の材料にもなる。
当然「いる」となれば、リフォーム費用に駆除費用も勘案せねばならない。
ちなみにハクビシン発生の屋根裏を見せてもらったが、一部分に糞が積み重なり、石のように固まっていた…

今回の私のケースは、入居中のため、ネズミ侵入から日は浅いはずだ!!
ということで見積もり調査は近日だが、年内までに駆除のメドつけたい。

ネズミは嫌いになっても、ネズミ年の人は嫌いになりません!!
新年の年男、年女のみなさん、良いお年を~

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。