ネコ物件にノミ大量発生

“牛歩リフォーム”(命名・私)でイライラさせられている戸建て1号くんだが、実はドン引きするようなトラブルが過去にも発生していた!!
ついに打ち明ける時が…。

「さりげなくコンセントが電圧200ボルトになっていたトラブル」に引き続き、100人中1、2人しか見舞われないであろう。
以下、記事自体も「閲覧注意」とお伝えしておきます。

戸建ての脅威はシロアリだけではない。
ネコを飼い、ろくに掃除をしていない。
季節は温暖な6月。
強制退去後、状況を確認するため、1号くんに立ち入った…

荷物はすっかり運び出されていたが、ネコ臭が残る。
まぁでも、窓やふすまの建て付けの悪さもないし、内装さえちゃんとすれば…
ん!?
足がムズムズする(靴のまま上がってはいたが)

(チラッ)ギャーーーーーーーーー!!
足の甲に無数のノミがたかっている!!!!

気づいた時は遅し、腕や首にもたかっていたのだ!!!!

すぐ屋外に出て、手で払いのけるも服の内側まで入りこんでいる。
この日のファッションは最悪なことに七分丈のズボンに袖や裾が大きく開いたチュニック。
ノミが入りたい放題だった。

この世の地獄である。

そこから慌てて電車と自転車で自宅に帰り、着ていた服だけを洗濯機に入れ、乾燥までかける。残存ノミを駆逐するため。
風呂に入り、髪の毛を念入りに洗い、体についた残存ノミを流した。

ただ、その後1週間ぐらい計10匹ほどのノミが見つかり、一つ一つ駆除していったのである。
幸い家族で刺された人はいなかった。

全身刺された私は3ヶ月近くかゆみに苛まれた(マジで!!!!)

この世の地獄である(2回目)

現場から逃げ出して数時間後には全身刺されたところが腫れ、激しいかゆみが襲った。
医者で処方された塗り薬は、ステロイドの中でも「Strongest」(もっとも強い)とされる「テルモベート」だ。

1ヶ月ぐらい(マジで)かゆみが収まらず、夜中も起きてしまい、保冷剤をお腹や太ももにあててやり過ごした。
半年以上経った今も、お腹などの”古傷”がうずく時がある(マジで)

その一部の写真を記事の貼り付けたいが、閲覧注意(いろんな意味で)です!!
もはや想像するだけでザワザワする「想像注意」だと思いますが。
不快な思いをさせて、すみません。

でも、ノミのことは嫌いになっても、不動産投資のことは嫌いにならないでください!!

ただ、ネコ飼育物件の空き家には「ノミ大量発生」の恐れもあると考え、真夏でも長袖長ズボン、長靴を励行してくださいね。

駆除は専門業者に任せました、再発はありません。
屋内、床下・屋根裏にも薬剤を噴霧した後、隅々まで掃除機をかけるという作業。

「ノミ駆除.com」で手配されたいわゆる便利屋さんに発注した。
えー「害虫駆除110番」にもメール相談しましたが、何の連絡もありませんでしたよー。

相見積もりではリフォーム業者13万5000円に対し、畳10.5枚の回収処分も含め9万2000円だった(木造戸建て約57平米)。

前段として、7月中に中2週間で2回、アースレッドならびにバルサンを炊いたのだが、状況は改善されず、いろいろ考えた結果、9月に駆除作業を実施してもらったのだった。

「一軒丸ごと産業廃棄物」

ノミ騒動を受け、私の先輩が放ったのが秀逸である。それでも私はキレイにリフォームし人様にお貸しし、家賃をいただく!!

ズッコケ不動産投資道の思い出の1ページに過ぎないのである。

「家賃保証」のフル活用。
「相見積もり」を怠ったことによるリフォーム工事の大幅遅延。
「シロアリ瑕疵担保責任」交渉の末の基礎コンクリ打ち直し工事。

そして、「ネコ物件」でのノミ大量発生…。
すべてこの1年に発生したトラブルである。
あらゆるリスクやミスの事例としては極端過ぎるよなぁ。
皆様の不動産投資の参考に少しでもなれば幸いです。
よき1年になりますように。
ノミ刺され跡は私の体に刻まれた栄光への歴史だ。(刺されて1週間後ぐらい。この赤い斑点がなかなか引かなかった)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。