成功者に激励してもらう その2 ~キャピタルゲインよりインカムゲイン~

最近、スマホの計算機でよく「年間想定家賃÷初期投資額=実質利回り」を計算してしまう。

現状3軒合計の実質利回り9.9%……の見通し。うぅ。

11年以内で回収できれば、御の字ということだ。

初期投資額300万で家賃月5万の「利回り20%モデル」を10軒追加しても、利回り15%程度。6年7ヶ月で回収ということだ。

さて、相談内容を一言でまとめると「想定以上に利回りが低くなってしまい、立地や駐車場の悪条件がある戸建てはいつか売却したい」ということだ。つまり、自分の中で「失敗」だった物件をリセットしたいということだ!

そして、成功者のありがたいご回答

売却は、そのときの社会情勢によってまったく変わりますので、読めませんね。売却って、本当に難しいです。だって、バブル崩壊やリーマンショックのときなどは、その道何十年のプロがバタバタと倒産していくほど先の読めないものなのです。ぽっと出の投資家が儲けられるほど甘い世界ではないことをご理解ください。

もし僕がコージーさんだったら……

基本的に売却は考えず、持ち続けます。

売っても買っても税金がかかるので、持ち続けるのが一番儲かる、というのが僕の考えです。とは言っても、僕は売却反対派ではありません。

たまたま買ってくれる人がいたら売ろう、、、 くらいの気軽な気持ちでいたほうが精神的にも安定しますし、気楽に生活できるでしょう。

長期譲渡所得になったら絶対に売ってやろう!! ていう具合に鼻息荒くいくと、入居者からの要望(たまにクレームも)にも気持ちよく対応してあげることができなくなります(お金をかけたくないので)。

毎月家賃をいれてくれるありがたい入居者さんが気持ちよく住めるよう、前向きなリクエストがあったらかなえてあげて、長期入居をしてもらうのが、大家の精神的にもとってもいいのです。

そんな不安も入居者が一人決まってしまえば、勝てば官軍。コージーさんが「いや~、ちょっとは苦戦したけど、なんとかなるものねぇ。」って喜んでいる顔が浮かびます。

コージーさんは、少しでも物件に弱みがあるとどうしても売却したくなる「キャピタルゲインの妄想」にかられてしまうようですね。

キャピタルゲインよりインカムゲインです。

毎月きちんと入ってくる家賃の方が、結果的に一番儲かるのですよ。(以上)

……「ちょっと苦戦したけど、なんとかなるものねぇ」って喜びたいです、いつか!

「不動産投資は長期戦です」とのお言葉もいただきました! 継続は力なり。迷いは捨てて、戸建て大家さん業に邁進していこうと決意した。

キャピタル=資本、よりインカム=収入を、ゲイン=稼ぐ! 「声に出して読みたい横文字」です! 復唱!

ちなみに夫の愚痴には特にコメントはなかった。それも含め「挽回可能」ってことなんだ、うん。ありがとうございました

※後日談※

「いやぁ、正直、回答にはすごく時間がかかりましたよ。うーん、けっこう厳しいよね。でも、終わったことを嘆いても仕方ない。これからをよくすることに集中すべきですよ。入居募集中の庭に雑草が茂っているのはよくありませんねぇ。ビッグボーイのご主人と二人で草むしりしてみてはどうでしょう? ムリかな? 」

以上のコメントをもらった。

……やっぱり厳しいんじゃないのか!? 我が家の夫婦関係まで心配したもらっちゃって。成功者の本音が垣間見えた瞬間であった。

ちなみに雑草対策は「くらしのマーケット」で1万円でやってもらった。

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。