シロアリ被害の瑕疵担保責任交渉 ~戸建て3号殿


予告画像「き、きな臭い。これは戦(いくさ)の始まりぞよ!?」

きのう金曜のTBS系「金スマ」では、梅宮辰夫&アンナ親子が、あの恋人Hとの騒動を振り返っていました。
借金があるくせに高級車や指輪をアンナさんにプレゼントしたH。
「よくこんなことができるよなぁ」と夫。
つい「あなたも同じようなもんだよ」とつぶやく私。

内心「やばい」と狼狽したが、「今何て言った!?」と夫が聞き返してくる。
「大変だねって言ったんだよ~」とごまかすも、ごまかしきれず!!
なので、開き直って言ってやりました。

実家からの借金を240万も滞納し、母に説教されている最中に「マイホーム買うから頭金援助よろしくね」と言い放ったところが、Hと同じようなもんだと言ったんだよ。

……以上。
割と同じだと思いませんか??
しかも、わざとしらばっくれているのかと疑うほど、すっかり忘れている様子の夫。
「こいつはホントにヤバい」と改めて感じましたね。

頼れる若社長を味方につけ、いざ、シロアリ瑕疵担保交渉!!

前回の記事。

(昨年1月下旬、売主業者に送ったメール文面の再掲します)
本日、リフォームを依頼する業者を決定いたしました。
そこで、シロアリ被害を回復するための解体工事・補修工事・原状回復工事について方針が決まりました。

解体範囲は床下地すべてをはがし、壁も床面から1メートルを解体することにしました。
御社でも解体工事の相見積もりをとりたいとのことでしたので、添付資料の内容で、業者様に見積もりをお願いしてもらえますでしょうか?

これで費用を基に解体業者を決定し、早急に着工をお願いしたく存じます。
解体後、私どもの依頼業者と御社ご担当者(業者同行でもかまいません)による立ち会 いの下、現場調査し、補修必要カ所と作業内容を決めていただければと思います。

施工後、シロアリ被害の補修にかかる費用の負担をお願いしたく存じます。
2月中(できれば中旬)までに完了することが希望です。

原状回復含むリフォーム工事は、私どもの依頼業者に任せます。
原状回復費用の一部負担もご検討お願いいたします。

以上、一部抜粋……。

メールを送るにあたり、若社長に相談したのである。
その回答は……
交渉の長期化が一番良くないから、先方が負担できる可能額で手を打つ必要がある。
コージーさんの要求額すべてを獲得するため裁判沙汰になってもいいことはない。
「解体」と「シロアリ補修」は全額、「原状回復」も一部請求してみてはどうですか。
原状回復は150万?? あーとりあえずいいんじゃないですか。
……とのこと。

そんな経緯で、解体費用の相見積もりの要請とともに、原状回復費用150万の要求も「ええぃ」とメール送信したのであった。

そして、約3週間後。
売主業者から解体費用の見積もりが届く。
若社長の見積もりより、数万安い約53万。

さらに、おそらく電話で(メール履歴がないため)こんな要請が。
売主業者「こちらとしては解体範囲含め一度面談にて協議させてもらいたい」。

うっ、メールで済ましたかったが、電話が来て、さらには面談かよ~。
内心動揺しつつ、私は「瑕疵担保については負担してもらうことで同意しているのですから、こちらの方針に従っていただきたいところです。一度協議することが分かりましたので、売買仲介の担当者に相談します」的な返答をしたと記憶する。

事実、その週末に面談したからであーる。
第三者的立場として、売買仲介の事務所で、担当者同席の下、買主VS売主の協議の場がセッティングされたのであった。

「社長、同席してもらえませんか??」とおなじみ懇願調の私。
「あーいいですよー」と若社長。
やっぱり頼もしいゼ!!

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。