ケーブルテレビ引き込み長期化!?

電気、ガス、水道、そして、地デジ放送 (プラスアルファでインターネット環境)。
不動産投資で住居を提供するなら、不可欠な生活インフラである。

で、ing(進行形)でマイナートラブル発生なのである。
戸建て3号殿において。殿~勘弁して下さいよ~。

つい今朝のこと。「あなたに言っても仕方ない。仕方ないのは分かるけど、言わずにいられない」ってことありますよね??
私はクレーマーになってしまったのだ。

ケーブルテレビのケーブル敷地引き込み問題について。

3号殿は、テレビ電波の受信状況が悪い。でっかいマンションが建ったかららしい。
アンテナを立てていたが、前の入居者さんは「マンションが建ってから、映らなくなったチャンネルがある」との話だった。

しかし、売主業者も売買仲介業者も、そして買主の私も、電波受信状況の厳密な確認までしていない。
どこまでもお粗末な、ズッコケ不動産投資道なのだ!!

リフォーム業者から「ケーブルテレビが良いと思います」と教えてもらう。
今年1月。早速、ケーブルテレビに「新規申し込み」枠でメール問い合わせすると、電話連絡があった。
「サービス提供エリア」とのことだが「配線工事はリフォーム完了直前のタイミングになるので、再度連絡ください」と保留扱いされる。

時は流れ、今年6月。
リフォーム中の3号殿にケーブルテレビの現地調査を手配した。

すると「ケーブルを敷地まで引き込まないとならない。電柱を経由する必要があり、その手続きが最低3カ月(9月末)かかる」とのこと。

私は主張したい。1月時点で現地確認してくれたら、こんなことにならなかったよね!?!?

当時は7月上旬のリフォーム完了(8月末にずれこんだが)と同時に入居者を決めるつもりで気合いを入れていたので、別の方法を検討した。
NTTの光回線(地デジ放送のテレビも視聴可能)。または、やっぱりアンテナ設置。

本来、アンテナ設置の一時費用がベストだ。
ケーブルテレビなどは、家賃とは別途発生する月額料金が入居募集のハードルにもなり得る。

しかし、そもそもテレビが見られる環境を整備することが最優先だ!!

7月下旬。
NTTの光回線の配線工事を手配した。
すると、やはり引き込みの手続きが発生するとのこと。ケーブルテレビと同じ状況だー!!
だが「auひかりなら線が来ています」という。おっ。
前入居者がインターネットで使っていたのかも知れない。

auひかりに問い合わせる。「このサービスでは地デジ放送は利用できません」。
……万事休す。

いや、万事休せないんだよ。戸建て大家さんとしてテレビ視聴環境は必要最低限のインフラなんだから!!

アンテナ設置の検討を本格化。「アンテナの規格が古いと電波受信状況が悪くなることがあるらしい」とのこと。
つまり最新化すれば、アンテナで対応可能かもしれないという期待が生まれる。
しかし「試しにアンテナを設置して電波が悪いから、設備一式の費用をキャンセルはできない」とか「電波確認のためだけに電気屋が動いてくれるのは難しい」とか……。
さらに、3号殿の周囲を見渡してもアンテナが立っている家がほぼない。

結局、ケーブルテレビしかないという結論にたどり着く。
NTTより前に手続き始まっているはずだし。先走ってキャンセルしてなくてよかった。

ここからケーブルテレビの窓口でなく、営業担当者のNさんのケータイで連絡を取り合う。
隣地までケーブルは来ているとのこと。これは良いニュース。

ただ、隣地の電柱から引き込むため、所有者の許可が必要なこと。連絡先が知りたいとのこと。
また、第3者の関与が生まれる。悪いニュース。
9月初めのことだ。

プロパンガスの供給業者さんが同じなので、相談すると「オーナーさん(隣地も賃貸物件)が連絡先教えてもよい」と返答あり。
すぐ電話。
結果的に1時間近く、オーナーさん(女性)の不動産投資の武勇伝について耳を傾けることになる。
「もちろんOK」との許可をもらう。
その後、ケーブルテレビからの承諾書類にもすぐ返送してくれたらしい。
不動産投資の先達として私の立場になって動いてくれていることが伝わってくる。感謝!!

しかし、また難題発生だ。

「電柱の強度が足りず、ケーブルを引き直すのに補強工事が必要。管轄は電力会社」とNさん。


今度は電力会社かよ。
しかも、対象の電柱は、また別の所有者の敷地にあり、許可が必要。
どんどん登場人物が増えてく。めっちゃ悪いニュース!!

それが10月中の話だった。
入居募集も長引いているのに、いまだテレビ視聴環境も整わない。最悪。

その後も「電力会社の工事見通しが立たない」とNさんから状況報告。「あとはコージーさんが懇願してもらうしか」とも。
お役所的な電力会社様を一般庶民の私が動かせるかってんだい!!
一応電話したがナシノツブテ。ちょっとヤバい人認定されてるよ、きっと。

そして、今朝の電話である。
Nさんには「もう1月から相談しているんですよ!? この時点で話を進めていたら、ここまで長引かなかったかもしれませんよね。私のことならかまわないけど、入居者さんのことなんで、困るんですよ」。
「つ、次のお客さんの約束があるので!!」とNさん。電話を切る。

Nさんに言っても仕方ないって分かってるよ、分かっているけどさ!!(冒頭に戻る)。

入居予定のお客様は「ずっと使えないのは困るけど、普段ほとんど見ないので、とりあえずかまわないです」と言ってくれたが、可及的速やかに解決せねばならない。

この問題の複雑化は、3号殿が「再建築不可物件」であるところが大きい。

それについては、また。

地デジ放送の電波受信が困難な場合。
ケーブルテレビかNTT光回線で対応(サービス提供エリアか、要チェック)。
ただし、auひかりでは現状視聴できない。
アンテナも規格を最新化すれば視聴可能の可能性もあるらしい。
(ただ、それを確かめる手配をするまで気力がもたなかったので、真相は不明)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。