キッチンドランカーの独り言

最近ブログ更新から遠のきがちだ。
そして、明日のパーティーに向け、「ちゃんこ鍋ごっつぁん級の芋煮」をスピッツの歌を歌いながら作っていたら、発泡酒2本空けてしまった。
立派なキッチンドランカーだ。
味の決め手はめんつゆ。
鶏肉は水から弱火でじっくり炊いていくのがいい。

というか、明日締め切りの仕事(本業の)がいまだ白紙である。
モラトリアム大学生のコピペ論文か!!

ボールをぎりぎりまで引きつけ、打ち返し、観客席までシビれるホームランを届ける。
それがスラッガーのやり方。
締め切りぎりぎりまで引きつけ、最短距離で打ち返せば…
決して自分がスラッガーと一緒などとは申しません!!

ちなみに、きのうは戸建て1号くんの入居者募集のお願いで賃貸仲介業者に営業回りに行っていた。

……仕事の合間に。
リフォームは、まだ、終わっていない(怒)

ところで、不動産投資の資金をつくるためには、まず節約です。
美容やおしゃれ、洋服に金をほぼかけないことには定評のあるワタクシ。
違うのです。
万年ダイエッターの私は「ダイエットに成功したら、おしゃれな服を買おう」と考えているわけで、どういうワケか、その日がいっこうに訪れないんですねぇ(落語風)

そんな時はいつもプラトンのイデア論が思い浮かぶ。
「現実世界に完全な私のボディーは存在しない、それは天上界にある」と。
そして「私の今のボディーは偽物に過ぎないのだ」と。
たぶんちゃんと理解してません。

“通販最強説”がささやかれる中、長女(6歳)がついに理想のけん玉(イデア??)をアマゾンにて入手いたしました!!
その名も「ケンダマクロス 極 サーティワン ホッピングシャワー」である。
ネーミングのクセがすごい。

次女(4歳)は手本を見せる長女に「さすがけん玉先生!!」
「諦めない心だよ!!」と次女を励ます長女。
美しい師弟関係に母も微笑みます。

しかし、ちょいと君たち。
私の顔のすぐ横でけん玉やってるはキケンだ。
私の顔面にけん玉のボール(ホッピングシャワーデザイン)がぶつかってくるかもしれないじゃないか。
私の顔面は「あさま山荘」じゃないぞ。
欽ちゃんの仮装大賞とかでやったら会場が静まり返るだろうな~

ここ数日は寝る前、布団の上でトランプをやるのがお決まりとなっている。
娘たちの遊びには付き合わないタイプの母なのですが(ヒドい)、ちょっと楽しめている自分がいます。

ババ抜き。
ジョーカーを一つ頭を出して真ん中に並べたら、長女も次女もまんまと「ババを抜く」もんで、愉快で大笑いである。
こんな分かりやすい罠に引っかかるとは!!

神経衰弱。
次女の眼光が勝負師(ギャンブラー)のそれである。
トランプめくる時。
日常では見たことのない生き生きとした表情をしている。
片方の口角をかすかに引き上げ、ニヤッとしているのだ。
オヤジのつまみや辛い料理を好むあたり、将来は酒飲みのギャンブラーにでもなるのだろうか…。

さて、なぜ明日はパーティーで、なぜ私はキッチンドランカーとなっているのか

義母に「もう一人、男の子を産んで」と言われたからだ。
「もう産みません!!」ときっぱり断った。
しかも、このやりとり、この半年で3回ぐらいあった。
理由は「3年も、お酒が飲めないのはもう我慢できないから」が表向き。
本当は不動産投資で財を築きたいし、何より、アホボンの遺伝子をもう残したくないっす!!

そんな話を”愉快なママ友たち”にしていたら「パーティーやろう」となったのだ!?!?
そして「感謝のごっつぁん芋煮」を作っている、と。

何でも思い通りにしようとする傲慢な態度を慎まなければ、バチが当たる、と思う。

なぜ男の子でないといけないのか。
「娘を立派な後継ぎに育てますから、どうか心配しないでくださいね」と義母に言い聞かせたのである。

これ世間的には「ありえなーい」とかになるかもしれないが、私はここに書いた以上のことは思っていないし、別に義母も嫌いじゃない。
あまりにしつこければ「天罰が下る」ぐらい言ってやるが。
アホボンも2児の父親になれたんだから、感謝しなきゃね。

やった、0時前にアップできた。
さて、今夜は徹夜だ!!!!

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。