ぎっくり腰で不動産投資の目的を考える

6日前の土曜にジムで縄跳びをしたところ、腰をピキッとやってしまい、日ごとに悪化し、きのう木曜ついに朝立てなくなった。
動き出しが痛すぎて、出社できず!! 自宅で仕事することにした。

その後、何とか整骨院に行くと、背中や下半身の筋肉が固まり、腰に負担を掛けているから「緩める」ということで電気と手技をしてもらう。
コルセット購入。3000円。「Sもあるけど、MとL持ってきました」とスタッフのお兄ちゃん。
……分かっているけどよ。Mを試着すると「イケそうですね(巻けるって意味)」。ちなみに男女共通サイズ。

確かにバリッとしたコルセットを腰から下腹部の辺りに巻き、更にゴムバンドで引き締めると、腰の安定感が増すぅ。
腰が引き上げられて軽くなった感覚もあり「ちょっと飛べそう」と思った。飛べるわけないだろ、ぎっくり腰だぞ!!

座るのも立つのもしんどいので、布団の上にノートPCと資料を持ち込み、腹ばいになってカチカチした。
整骨院で働く友人に問い合わせると「鍼治療が効果的」という。

夕方、別の鍼灸整骨院に初来院。電気治療と鍼(十数本)をやってもらったが、動き出しはやはりツライ。
友人は「早期に集中してやると改善が早い。3日連続ぐらい通ったらいい」という。

その夜、夫に「ぎっくり腰になってまで、不動産投資に奔走する必要ない」と言われ、「戸建て1軒に一度着手したら、入居者が入るまで後戻りできないんだよ。そこまでして、とかの問題じゃない」と言い返したわけだが、マジ腹立たしい。

きょう金曜はどうしても会社でやらねばならぬ作業があり、出勤した。
バスや電車は立っても座っても揺れるたび痛い。さらに座っていて立つ瞬間が痛い!!
先を急ぐ人に押されたり、ぶつかられたりする。世知辛い。

2日連続で通院したが、少し改善した気がする。
「痛みのピークを過ぎるのはもうすぐ」と友人。

しかし、明日の土曜は祝日。休診。あぁ次は月曜か。とりあえず、土曜朝起きたら、今より改善していればよいなぁ。
(ちなみに娘たちは実家の母に預かってもらった。ありがたい)

ぎっぐり腰なら1週間ぐらいで日常生活に戻れるかもしれないが、けがや病気で仕事を長期離脱せざるを得なくなったら。

いざという時に生活を支えてくれるのが毎月の家賃収入である!!


週末は実家のおかげで、横になって過ごせそう。何とか回復させたい。

投資とは、お金や不動産にも「働いてもらうこと」だ。そして、株やFX、仮想通貨などと違い、不動産投資は仕組みさえしっかり作れば、毎月決まった収入が入ってくることが何よりの魅力である。

投資は「お金に時間の縛りを掛けること」が条件というのも理解したつもりでいた。
実際、不動産投資を勉強する前、月3万の積み立て投資信託と300万一時払いの投資商品を契約してしまった。

前者は10年縛り、後者は120%の360万に達し次第(3~4年平均らしい)、現金化できるというもの。
…ちょっと後悔している。戸建てに資金を回せないじゃないか。

娘それぞれの学資保険については、最低限の貯蓄だと考えているので、今も必要不可欠なものだという認識である。

一方でやはり、不動産投資による家賃収入とは、初期投資のお金を長期的に縛るわけでもなく、毎月の分割払いで自分の懐に戻ってきてくれる。堅実で安定した仕組み。このメリットは大きい。

なぜ不動産投資をしているのか。やはり家族の生活を守るため、より安定させるためだ。

「子ども全員を行きたい大学に行かせ、希望する教育を受けさせてあげたいから」と始めた人もいる。

「10万の家賃収入が確保できたら、奥さんをパートから解放してあげられる」と話していた人もいる。

不労収入というと「怠けたい」というニュアンスにも聞こえてしまうが、そういう思いで取り組んでいる人も多いのだ。

そりゃ、給与と同額の家賃収入が入るようになったら、少しはバブリーな使い方もしちゃうかもしれないけど…

やっぱり老後や子どもたちの将来のため、今より心と時間に余裕を持ちながら、堅実に暮らしたいのだ。
それが不動産投資の目的ということを忘れず、継続していきたい。

ぎっくり腰 布団で寝そべり ブログ書く
金曜深夜の川柳でした。

目指せ、シリーズ化!!
目指せ「大家さんと僕」
また郵便ポスト忘れた ~戸建て3号殿
結婚の決め手は夫の不動産投資

プロフィール

プロフィール

こんにちは!コージーです。

1982年生まれ、群馬県出身。
安月給の転勤族。大阪→姫路→高松を10年近く転々とする流浪生活の末、現在は東京都在住。
家族は夫と娘2人(6歳と4歳)。

プロフィール画像は「スピッツと椎名林檎が好きで、ジム通いも頑張っている」の図。
不動産投資歴1年半で戸建て3軒を所有、しかし……!?!?
行動指針のキーワードは「人生一度きり」「いてまえ精神」「短期集中突破」。目指せ(小)金持ち。